分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plus

クリックすると縮小します

分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plus

画像をクリックすると拡大します

LED照明用の分光放射照度計です。
スペクトル波長範囲:360-750nm
測定範囲:70-70000 lx
LED照明や有機EL照明などの光源の波長分布、色温度、演色評価に大活躍!
分光放射測定器として一般照明・LED照明・装飾照明に対応
ハンディタイプとしては十分な性能と機能を備えた製品です。

送料/代引手数料 無料 本体のみ
製品名 価格
商品コード K-MK350N-PLUS 通常3営業日以内に発送
分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plus ※WINGセット標準付属
特価 税込 194,400円
商品コード K-MK350S 通常3営業日以内に発送
分光放射照度計スペクトロナビMK-350S Advanced(UPR tek製)
税込 377,784円

各種光源の波長分布, 色温度, 演色評価が現場で『測れる』・『見れる』

カラー画面でわかりやすく、抜群の説得力!Excelやカラー画像で保存可能!

分光放射照度計MK-350比較表

分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plusの特長

LED分光放射照度計

  • LED光源の色度、エミッション、主波長、相関色温度、演色評価数の計測が可能な演色照度計
  • 分光放射測定器 一般照明・LED照明・装飾照明・光源に対応
  • 小型・軽量ハンディタイプ
  • 使い方が簡単
  • 3.5インチモニター
  • 重さ約210グラムのハンディタイプ
  • タッチパネル式
  • SDカードにデータを記録可能
  • センサーは日本製

LED照度分光計の4種類の測定モード

CCT:相関色温度 CRI:演色評価数 LX:照度

λd(ドミナント波長):人間の目で感じる単波長

λp(ピーク波長):LEDの発光強度が最大になる波長

基本モード スペクトルモード CIE1931モード CIE1976モード

分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plusの仕様

センサ CMOS リニアセンサー
スペクトル波長幅 約12nm(半波の幅)
ブローブウィンドウ 6.6±0.1mm
コサイン応答 図1を参照してください
測定範囲 70~70000 lx
スペクトル波長範囲 380~780nm
露光時間 6~1000ms
測定機能 単発/連続
露光モード 自動/手動
表示モード 1.基本表示モード
2.スペクトル表示モード
3.CIE 1931 色度座標モード
4.CIE 1976 U.C.S 色度座標モード
表示データー 1. 照明
2.スペクトル
3.C.I.E 色度の座標チャート
 (1) CIE 1931 x,y 座標チャート
 (2) CIE 1976 U.C.S u’v’ 座標チャート
 (3) CIE 1931 XYZ color space
4.ピーク波長
5.Delta uv.
6.演色指数
7.相関色温度 (CCT)
8.演色性評価数(Ra/R1~R15)
9.Color Quality Scale(CQS)
10.TLCI
11.パーセンテージフリッカー
12.SP Ratio(Scotopic and Photopic)
13.フートキャンドル(fc)
デジタル解像度 16 bits
暗校正 Yes
迷光 -25 dB max. *1
波長データの出力間隔 1 nm
波長再現性 ±1nm *2
照明確度 標準光源A @ 2856K
に 20000 lx
±5%
色座標 ±0.0025 in CIE 1931 x,y
再現性 ±0.0005 in CIE 1931 x,y
相関色温度 ±2%
発色性 ±1.5%
ディスプレイ 3.5” LCD 320×240 タッチスクリン
ファイル保存容量 約 2000 ファイル @ 2GB SDカード
バッテリーの動作時間 ≦ 5 hours/完全充電
電池の種類 2500 mAh / 再充電可能なリチウム電池
データ出力インタフェース SD カード(SD2.0,SDHC/above 1GB~up to32GB)
/USB 2.0
データの保存フォーマット Excel/JPG
寸法 144.2×78×24mm(H×W×D)
重量(バッテリー付き) 250g±20g
動作温度 0~35℃
保管温度 -10~40℃
言語の選択 日本語 /英語/中国語(繁体字)/中国語(簡体字)/スペイン語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/ロシア語
メーカー名 URPテック
*1:550nm±40nmの範囲内での測定値
*2:安定した人力光源が必要になります。
製品仕様は予告なく変更する場合がございます。

分光放射照度計スペクトロナビ MK-350N Plusの付属品

演色評価数(CRI)

演色とは

LEDや蛍光灯などの照明ランプの下で物を見るときに、太陽光と比較して、その照明による色の見え方の特性を表現することをいいます。演色性を数値化して、客観的判断基準として設定されたものです。
よい光源は、演色評価数の数値が高く/悪い光源は、数値が低くなります。

演色性評価 用いられる場所
90以上 色比較、監査、臨床検査、美術館
90>数値>80 住宅、ホテル、レストラン
店舗、事務所、学校、病院
印刷、塗料、繊維、精密作業の工場
80>数値>60 一般作業の工場
(許容範囲:事務所、学校)
60>数値>40 粗い作業の工場、トンネル、道路
(許容範囲:一般作業の工場)
40>数値>20 トンネル、道路