セルラインチェッカー SPLC-A

クリックすると縮小します

セルラインチェッカー SPLC-A

画像をクリックすると拡大します

モジュール間やモジュールのクラスタなどの断線箇所を検知するラインチェッカです。
接続忘れを簡単にチェックできます。

送料/代引手数料 無料 本体のみ
製品名 価格
商品コード D-SPLC-A 納期をご確認ください。
セルラインチェッカー SPLC-A
税込 132,192円

I-Vカーブ特性測定装置ストリングトレーサで明らかに一つのストリングに異常を発見してから、
ラインチェッカで調査すると、早い解決になります。

セルラインチェッカの機能

  • ストリングを構成する太陽電池モジュールの配置特定
  • 故障太陽電池モジュール、故障クラスタ及び故障セルの特定
  • クラスタ内バイパスダイオードのオープン故障検知
  • モジュール間配線の断線箇所特定
  • 導通不良モジュール接続コネクタの特定

セルラインチェッカの探査例

ストリングを構成する太陽電池モジュールの配置特定

(1)送信機を接続します。

送信器接続点は中継端子箱のストリングブレーカの一次側です。
探査時はストリングブレーカをオフにしてください。
※ブレーカーがONの場合、パワーコンディショナから信号が供給され、受信器が反応しない場合があります。

(2)受信器で探査します(4点探査)
※バスバー部を探査します。


故障(未発電)モジュールの探査

(1)モジュールの四隅のバスバーを探査し、1箇所でも未反応であればモジュール内断線です。

(2) モジュールのインターコネクタを探査し、クラスタ部分が未反応であればクラスタ内断線です。


故障(出力低下・発熱)セルの探査

(3) モジュールのインターコネクタをトレースし、未反応箇所があればセル内インターコネクタ断線です。

太陽電池モジュールの故障モードに対する対応機能

※太陽電池モジュールの故障現象が発電出力の低下の場合

ストリング出力が出ていない
※ストリング内のモジュールを含む直列電気回路が断線している

(1)モジュール接続コネクタ導通不良またはモジュール接続電線断線
(2)モジュール内バイパスダイオード破損(オープン)+バスバー断線またはインターコネクタ断線または太陽電池セル破損
【対応機能】
・故障太陽電池モジュールの特定
・モジュール間配線の断線箇所特定
・導通不良モジュール接続コネクタの特定

ストリング出力が低下している
※モジュール内の直列電気回路が断線している

(1)モジュールのバスバー断線
(2)太陽電池セルのインターコネクタ完全断線
(3)太陽電池のセル破損
【対応機能】
・故障太陽電池モジュールの特定
・故障太陽電池モジュールの故障クラスタの特定
・故障太陽電池モジュールの故障セルの特定
・クラスタ内バイパスダイオードのオープン故障検知

ストリング出力が低下している
※モジュール内の直列電気回路が一部破損している

(1)太陽電池セルのインターコネクタ一部断線
(2)太陽電池のセル破損
【対応機能】
・故障太陽電池モジュールの特定
・故障太陽電池モジュールの故障クラスタの特定
・故障太陽電池モジュールの故障セルの特定
・クラスタ内バイパスダイオードのオープン故障検知



セルラインチェッカSPLC-Aの仕様

適用電圧範囲 DC0~1000V
信号方式 【磁界用信号電流生成】
ダイレクトレギュレートによる高周波定電流消費方式
信号電流 50mAp-p(矩形波)
信号周波数 【磁界用信号電流】5kHz
最小動作電圧 DC20V(50mAp-p 定電流動作開始電圧)
動作電圧表示 DC20V以上で点滅
内蔵センサ 磁界検出用センサ×1
外部センサ(ロッドセンサ) 磁界検出用センサ×2
電源 9V 乾電池×1(マンガンまたはアルカリ)
オートパワーオフ 無操作、無受信になってから10分後に自動OFF

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

ストリングトレーサ SPST-A1

太陽電池モジュールの故障診断をします。 4ストリング分の測定結果を1画面に表示 ストリング間の相対比較により良否判定が簡単