太陽光パネル点検装置Solamente-iS

クリックすると縮小します

太陽光パネル点検装置Solamente-iS

画像をクリックすると拡大します

天候変化に左右されないハンディタイプの屋外型ソーラーパネル点検装置
ソーラーパネルの日常保守点検、セルフチェック、故障パネルの発見に。
直観的で使いやすくわかりやすい点検ツールです。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード D-SOLA-IS
太陽光パネル点検装置Solamente-iS(ソラメンテアイエス)
税別 350,000円
(税込 378,000円)

太陽光パネル点検装置Solamente-iSの用途

巨大なメガソーラーで、、、

保守点検での動作確認、 故障パネルの早期発見、出力低下時のパネル特定

もっとも導入が進む中小規模ソーラーで、、、

日常保守点検、セルフチェック、故障パネルの発見

住宅用ソーラーで、、、

施工完了時の動作確認、 結果報告書作成

太陽光パネル点検装置Solamente-iSの特長

直観的に点検ができる

パネル表面のバスバーにセンサをあてるだけで発電電流のみを正確に感知します。

バスバー電流を感知すれば、その強さをLED ランプとスピーカーでお知らせ、まさに目の前で発電状況が観察できる、直観的で使いやすくわかりやすい点検ツールです。

 

天候に左右されない

日照強度の変化による発電量の揺らぎを補正、曇りの日や、急な天候の変化、早朝や夕方などの日照が弱い時間にも安定した点検が行えるようになり、点検作業の自由度が大幅に広がりました。

 

点検結果を記録する

記録ボタンを押したままパネル表面を一定速度でスキャンすれば、バスバー本数分の発電レベルを時系列に記録することができます。

専用ソフトCHEDOS(チェドス) でデータをパソコンに転送し、グラフ表示、点検結果報告書の作成や、蓄積データから変動や劣化の傾向分析などに活用できます。


太陽光パネル点検装置Solamente-iSを使う場面

パネルを取り外さずに保守点検したい

パネル表面から直接、発電電流を感知し、良否判定できます。
パネルを外して裏面の配線をチェックする必要はありません。

専門知識がなくても点検できたらなあ

バスバーにタッチすれば電流を感知、LED ランプとスピーカー音でお知らせします。
IV カーブなどの太陽電池技術の専門知識に乏しくても簡単に点検できます。

設置済みパネルの接続系統を知りたい

施工時の系統図が不明の場合、ストリングを順次生かしてソラメンテで各パネルをあたれば系統図(マッピング)ができ、保守点検が容易になります。

出力低下したストリングは特定できたが

ストリングに属するどのパネルが故障しているかを特定するには、ソラメンテでのパネル全数点検がもっとも簡単で分かりやすい手法です。

点検ツールの使い方がわかりにくい

太陽電池点検ツールを使うには高度な専門知識が必要とされてきました。
ソラメンテは直観的に点検できるわかりやすい設計、また、表示や操作ボタンを極力シンプルに、機能をポールに一体化させ操作性を向上した使いやすいハンディタイプの点検ツールです。

点検中に急に曇りはじめ、点検を中断

天候の急変、早朝や夕方などの日照が弱い時間帯にも対応、日照の強い日中に点検作業を強いられることなく、いつでもどこでも安定した点検が行えるようになりました。

点検結果の提示を求められる

施工後の動作確認報告や、保守点検の報告書が点検記録データから作成できます。
データはすべて外観と一致するパネル単位(バスバー本数分)で出力。
業界初のわかりやすいデータです。

太陽光パネル点検装置Solamente-iSの仕様

検査対象パネル 単結晶、多結晶、ヘテロ接合型
最小検知電流 バスバー1本あたり 0.5[A]
電池持続時間 約100 時間(単2乾電池x2 本)
結果表示 10 段階LED 表示、スピーカー音
本体ユニットサイズ 直径44mm 長さ265mm
本体ユニット質量 430g(単2 乾電池x2含む)
センサユニットサイズ 幅40mm 高さ38mm 長さ920mm
センサユニット質量 350g
延長棒の長さ 900mm(標準)、パネル配置対応延長棒(オプション)
使用環境 温度 0 ~ 40℃ 湿度 30 ~ 85% ( 結露なきこと)
データ記録時間 標準で54 分
PCとの接続 USB 2.0
対応OS Windows7
データ活用アプリ CHEDOS (アイテス提供ソフト)

太陽光パネル点検装置Solamente-iSの取扱説明書動画