TDR土壌水分計TDR-341F

クリックすると縮小します

TDR土壌水分計TDR-341F

画像をクリックすると拡大します

TDRの原理を応用したハンディータイプの測定器

水分測定はセンサー部のプローブを土壌に挿入し、指示部のスイッチボタンを押すだけで3秒以内に液晶ディスプレイにデジタル表示されます。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-FSC-TDR341F 納期をご確認ください。
TDR土壌水分計TDR-341F ※センサーの長さを20cm 又は 30cmかをご注文時にお選び下さい。
税別 163,800円
(税込 176,904円)

TDR土壌水分計TDR-341Fの特長

  • 土壌に直接センサーを差し込めば瞬時(約3秒)に測定可能。
  • ロガー内蔵のため、経時変化の測定にも有効。
  • センサー切換機能が付いたので、センサー長を調整可能。
  • 注)センサー長は200㎜または300㎜のどちらかの調整となります。
  • 軽量&コンパクトなので持ち運びに便利
  • 測定データのパソコン管理も容易(専用ソフトウェア標準付属)


TDR土壌水分計TDR-341Fの仕様

型式 TDR-341F
液晶表示 LCD4桁
[土壌水分(%)、Hz、記録データ(月日・時刻・%]
操作キー 5ボタン
測定範囲 0~40%
分解能 0.1%
精度 ±3%
(水分率10%~35%:30cmセンサー使用時)
出力端子 外部出力端子付き 0~3V
ロガー機能 測定間隔60分固定 120日間連続測定可能
本体寸法 W77×H27×D140(mm) (突起物を含まず)
電源 単3×4、ACアダプター(オプション) 
AUTO OFFモード:5分 
CONTINUEモード:連続
付属品 専用データ取込ソフトウェア、専用RS-232Cケーブル付

TDR水分計は本体から出た高周波電磁波がセンサーの先端で反射して戻ってくる時間が土壌の体積含水率の増加とともに遅くなることを利用している。