光量子計 MQ-100/光量子計 MQ-200(APOGEE社)

クリックすると縮小します

光量子計 MQ-100/光量子計 MQ-200(APOGEE社)

画像をクリックすると拡大します

植物育成用光源をデジタルで測定
植物成長に最も重要な波長である400~700nmの有効光量子を測定可能
人口光・太陽光に切り替え可能

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-APG-MQ100
光量子計 MQ-100(APOGEE社)
税別 61,750円
(税込 66,690円)
商品コード K-APG-MQ200
光量子計 MQ-200(APOGEE社)
税別 64,800円
(税込 69,984円)

光量子計MQ-100/光量子計MQ-200の特長

  • 植物育成用光源をデジタルで測定
  • 植物成長に最も重要な波長である410~655nmの有効光量子を測定可能
  • 光合成は400~700nm光子数によって大きく左右されます。
  • この光を光合成光子粒(ppF)といい、本器はこの値を直接測定できるという特徴を持っています。
  • このppFの単位はμmol/㎡・sで表されます。
  • 光量子計のセンサーはスイッチひとつで人口光・太陽光に切り替え可能

植物成長に必要な照射光の例

  • ハウス内植物 約30-200ppf
  • 葉野菜(レタス・バジルなど)約200-400ppf
  • トマト・果実類 約400-1000ppf
  • 夏季晴天下 約2000ppf

光量子計MQ-100/光量子計MQ-200の仕様

測定レンジ 0~2,999μmol 
測定波長 約400-700nm
LCDディスプレイ 4.5×2.8cm
データ記録 99データ
動作環境 液晶:0...50℃ 相対湿度90% 但し結露しないこと
30-50℃ 相対湿度70%
電源 3Vボタン電池
電池寿命 連続約200時間 
(ディスプレーに[BAT]の表示で電池交換)
サイズ 本体70W×126H×24D (mm)
重量/ケーブル長
(MQ-200 )
センサー φ25×27Hmm リード線2m
(MQ-200型)
重量 約150g(本体)
使用環境 温度 0~50℃ 湿度 90%以下 
(30℃以上は70%以下)
専用ダウンロード
ケーブル
別売

光量子計MQ-200のセンサーは水中使用可能。