T&D

ワイヤレスデータロガーおんどとりRTR-500シリーズ電圧、電流、パルス

クリックすると縮小します

ワイヤレスデータロガーおんどとりRTR-500シリーズ電圧、電流、パルス

画像をクリックすると拡大します

RTR-500シリーズは、温度・湿度をはじめとした多様な測定項目を計測、記録する子機と、記録データを無線通信で収集する親機とで構成する製品で、従来のRTR-5シリーズに比べより高速で広範囲の無線通信を実現します。

送料/代引手数料 無料 本体のみ
製品名 価格
商品コード ON-R505V
ワイヤレスおんどとり RTR-505-V【電圧】
税込 21,060円
商品コード ON-R505VL
ワイヤレスおんどとり RTR-505-VL(大容量バッテリー)
税込 23,976円
商品コード ON-R505MA
ワイヤレスおんどとりRTR-505-mA【4-20mA】
税込 21,060円
商品コード ON-R505MAL
ワイヤレスおんどとりRTR-505-mAL(大容量バッテリー)
税込 23,976円
商品コード ON-R505P
ワイヤレスおんどとりRTR-505-P【パルス数】
税込 17,064円
商品コード ON-R505PL
ワイヤレスおんどとりRTR-505-PL(大容量バッテリー)
税込 20,088円
商品コード ON-R500DC
データコレクターRTR-500DC(データ収集)
税込 30,672円
商品コード ON-R500C
ベースステーションRTR-500C(データ収集)
税込 25,704円
商品コード ON-R500AW
ネットワークベースステーションRTR-500AW無線LAN(データ収集)
税込 42,984円
商品コード ON-R500NW
ネットワークベースステーションRTR-500NW有線LAN(デ-タ収集)
税込 37,368円
商品コード ON-R500MBS-A
RTR-500MBS-A モバイルベースステーション
税込 48,222円

ワイヤレスデータロガーおんどとりRTR-500シリーズ電圧、電流、パルスの特長

  • 目的に合わせて選べる無線通信タイプのデータロガー
  • 親機との無線通信によるデータ吸い上げ
  • 高速データ吸い上げ
  • 最大記録データ数は16,000個
  • 省電力設計で電池駆動による長時間の使用が可能
  • 様々なセンサでの計測に対応
  • 測定値の調整が可能

目的に合わせて選べる無線通信タイプのデータロガー

RTR-501: 温度センサ内蔵タイプ

温度センサが内蔵されているため、最も防水防塵に優れている温度ロガーです。
冷凍冷蔵庫、埃や湿気の多い屋外など、過酷な環境での使用に耐える頑丈ボディです。
穏やかな応答特性なので、荷物と同梱して使用するなどの用途に適しています。

RTR-502: 外付け温度センサで幅広い測定が可能

気温、水温、物の温度など幅広い対象に使用できる外付けセンサタイプです。
付属センサ(TR-5106)以外にも、ステンレス保護管付や水中用など、測定対象に
合わせて選べるオプション温度センサが揃っています。オプション紹介ページでご確認ください。

RTR-503 / 507: 温度・湿度を同時測定

温度・湿度を測定する一体型センサが付属しています。RTR-507は高精度センサでさらに幅広い
温湿度測定ができます。本体は日常生活防水仕様のため、多湿環境下での使用も可能です。
(ただし、温湿度センサは防水仕様では無いので、結露、水濡れにご注意ください)

RTR-505: 熱電対・PT100/Pt1000・電圧・4-20mA・パルス数を測定

セットに含まれる入力モジュールのタイプにより、様々なセンサ・計装装置による測定・記録が可能です。
RTR-505-TC: 熱電対センサ(K/J/T/S)による広範囲温度計測
RTR-505-Pt: Pt100/Pt1000センサによる温度計測
RTR-505-V: 0~22Vの電圧計測
RTR-505-mA: mA信号計測
RTR-505-P: パルス数計測(無電圧接点・電圧パルス)

RTR-574 / 574-H: 照度・紫外線強度・温度・湿度を同時測定

二つのセンサを付属し、照度、紫外線強度、温度、湿度を同時に測定・記録します。また、記録中の積算照度と
積算紫外線量も液晶部に表示することができます。574-Hは温度・湿度センサを高精度センサに変更し、-30~80℃
/0~99%RHまで測定できるようにしたモデルです。照度・紫外線についてはRTR-574と同じセンサとなります。

RTR-576 / 576-H: CO2濃度・温度・湿度を同時測定

CO2センサ内蔵で、温度・湿度センサが付属します。576-Hは温度・湿度センサを高精度センサに変更し
-30~80℃/0~99%RHまで測定できるようにしたモデルです0~9,999 ppmまで測定できます。

* RTR-500シリーズのデータロガーは子機です。親機がないと無線通信による機能はご利用いただけません。
* RTR-503/507の付属センサには防水性能がありません。
* RTR-505に付属している入力モジュールのセンサ接続部には防水性能がありません。
* RTR-574/576 の本体と付属センサには防水性能がありません(Hタイプ含む)。
* CO2濃度測定は5,000ppm以上の測定精度は保証しておりません。

親機との無線通信によるデータ吸い上げ

ワイヤレスデータロガーの記録データは無線通信によって親機が吸い上げます。
親機との無線通信距離は約150mです。無線通信を延長したいときはRTR-500Cを中継機として設置します。

高速データ吸い上げ

データ吸い上げ時間(中継機無しの場合)

RTR-501/502/503/505/507

フルデータ (16,000個につき) 約2分20秒

RTR-574/576

フルデータ (8,000個につき) 約4分40秒

最大記録データ数は16,000個

RTR-501/502/505: 最大16,000個

16,000個は記録間隔*を1秒に設定した場合ですと約4時間半分、60分に設定した場合ですと約666日分の
記録になります。

RTR-503/507: 最大8,000個

温度・湿度、各1チャンネルにつき8000個の測定値を記録します。

RTR-574/576: 最大8,000個

RTR-574は照度、紫外線強度、温度、湿度、各1チャンネルにつき8000個の測定値を記録します。
RTR-576はCO2濃度、温度、湿度、各1チャンネルにつき8000個の測定値を記録します。
* 記録間隔は親機付属のソフトウェアによって、1秒から60分まで計15通りの中から選んで設定できます。

省電力設計で電池駆動による長時間の使用が可能

RTR-501/502/503/505/507

RTR-501/502/503/505/507の電源はリチウム電池(LS14250)です。 常温の環境で1日に1回記録
データの吸い上げ、または10分ごとにモニタリングを行った場合、電池寿命の目安は約10ヶ月間です。
型番に"L"がつくタイプは大容量バッテリパックを装着しています。Lタイプの場合、同じ条件で約4年間電池交換不要です。

* AC電源を使用する外部電源アダプタ(RTR-500A1)もオプションとしてご用意しております。

RTR-574/576にはLタイプはありません。

* 電池寿命は電池の種類、使用環境、通信回数など条件により異なります。
新しい電池を使用した場合の標準的な動作時間であり、電池寿命を保証するものではありません。

様々なセンサでの計測に対応

RTR-505

RTR-505は付属の入力モジュールに、市販の各種センサを接続することができます。
様々なセンサの出力信号を測定、記録でき、多様な用途に対応できるようになりました。

測定値の調整が可能

ワイヤレスデータロガーは、専用のアプリケーション"アジャストメントツール"を使用することにより、
子機ごとに測定値の調整ができます。

ワイヤレスデータロガーおんどとりRTR-500シリーズ電圧、電流、パルスの仕様

  RTR-505
TC/TCL Pt/PtL V/VL mA/mAL P/PL
測定
チャンネル
温度 1ch 温度 1ch 電圧 1ch 4-20mA 1ch パルス 1ch
センサ 熱電対
K,J,T,S
Pt100, Pt1000
(3線式)
- - -
測定範囲 -199~1700℃ -199~600℃; 0~22 V 0~20 mA
(40 mAまで動作可能)
入力信号
・無電圧接点入力
・電圧入力 (0~27 V)

検出電圧
Lo: 0.5 V以下
Hi: 2.5 V以上

入力インピーダンス
約100 KΩプルアップ

チャタリングフィルタ
ON: 15Hz以下
OFF: 3.5kHz以下

カウント可能最大数
61,439/記録間隔
精度 熱電対測定精度
±(0.3℃ + 読み値の0.3 %)
[K, J, T タイプ]
±(1℃ + 読み値の0.3 %)
[S タイプ]

冷接点補償精度
±0.3℃
[10~40℃]
±0.5℃
[-40~10℃ / 40~80℃]

[ ] 内は入力モジュールの環境温度
±(0.3℃ + 読み値の0.3 %) [10~40℃]
±(0.5℃ + 読み値の0.3 %) [-40~10℃ / 40~80℃]

[ ] 内は入力モジュールの環境温度
±(0.5 mV + 読み値の0.3 %) [10~40℃]
±(1 mV + 読み値の0.5 %)
[-40~10℃ / 40~80℃]

[ ] 内は入力モジュールの環境温度
±(0.05 mA + 読み値の0.3 %) [10~40℃]
±(0.1mA + 読み値の0.3 %) [-40~10℃ / 40~80℃]

[ ] 内は入力モジュールの環境温度
測定分解能 K, J, T タイプ: 0.1℃
S タイプ: 約0.2℃
0.1℃ 400mVまで0.1mV
800mVまで0.2mV
999mVまで0.4mV
3.2 Vまで1 mV
6.5Vまで2 mV
9.999Vまで4mV
22Vまで10mV
0.01 mA
モジュール
仕様詳細
モジュール
仕様詳細へ
モジュール
仕様詳細へ
モジュール
仕様詳細へ
モジュール
仕様詳細へ
モジュール
仕様詳細へ
データ
記録容量
16,000個
記録間隔 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30 秒 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60 分 (15通りから選択)
記録モード(*1) エンドレス: 記憶容量がいっぱいになると、先頭のデータに上書きして記録
ワンタイム: 記憶容量がいっぱいになると、記録を停止
液晶表示 測定値、電池寿命警告、その他
通信
インターフェイス
・無線通信 (特定小電力無線)
ARIB STD-T67 (周波数429 MHz帯、RFパワー: 10 mW)
・光通信(独自プロトコル)
無線通信距離 約150m (見通しの良い直線において)
電源 リチウム電池(LS14250) x 1(*3) (CR2使用可能(*4))
Lタイプ: リチウム電池(LS26500) x 1(*5)
電池寿命
(*6)
約10ヶ月間
Lタイプ: 約4年
本体寸法 H 62 mm x W 47 mm x D 19 mm
Lタイプ: H 62 mm x W 47 mm x D 46.5 mm
(突起部、入力モジュール含まず)
アンテナ長24 mm
質量 約56g
Lタイプ: 約109g
(電池含む、センサ含まず)
本体
動作環境
-40℃~80℃
(無線通信をする場合: -30~80℃)
防水性能 IP64(*7) (防まつ形、生活防水)
ただし入力モジュールには防水性能なし
付属品 入力モジュール
(TCM-3010)
入力モジュール
(PTM-3010)
入力モジュール
(VIM-3010)
入力モジュール
(AIM-3010)
入力モジュール
(PIC-3150)
リチウム電池 LS14250 または LS26500, ストラップ(Lタイプ除く), 取扱説明書 (保証書付) 一式
対応親機 RTR-500MBSRTR-500CRTR-500NW/500AWRTR-500DC

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

おんどとりRTR-500MBS-A モバイルベースステーション

RTR-500MBS-Aは無線通信機能、3Gデータ通信(FOMA)機能を搭載した親機です。 無線で子機(ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズ)から測定データを収集し、自動送信(FTP / Eメ…

ポータブルデータコレクタRTR-500DC

RTR-500DCは「ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズ」のポータブルタイプの親機です。 データロガーと無線通信で離れた場所から記録開始、記録データの収集、現在値のモニタリング、警報監視がで…

ネットワークベースステーション RTR-500NW/AW

RTR-500NW/500AWはLAN通信機能を搭載したネットワーク対応型の親機で、有線LAN接続タイプのRTR-500NWと、無線LAN接続タイプのRTR-500AWから選べます。 RTR-500N…

ワイヤレスベースステーション/中継機RTR-500C

RTR-500Cは「ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズ」の親機、中継機としてご利用いただける無線通信装置です。 パソコンとはUSBで簡単に接続することができ、付属ソフトウェア上で対応子機と通…