クレジットカード⽀払いで5%還元

ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー)

クリックすると縮小します

ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー)

画像をクリックすると拡大します

NETIS登録番号:KT-090030-A

コンクリート表面のひび割れ幅を正確に測定できる測定器です。

長さ10mmから15mmの区間のひび割れについて、400箇所前後のひび割れ幅を連続的に測定し、独自に開発した画像処理ソフトで統計的に処理してこの区間のひび割れ幅を表示するものです。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード KG-FCV30 納期をご確認ください。
ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー) ※NETIS登録番号:KT-090030-A
税別 228,000円
(税込 250,800円)

携帯型ひびわれ幅計測器 FCV-30の特長

  • 単純操作
  • ワンタッチでひび割れ幅を測定できます。

  • 検出範囲
  • 0.05mm~2.0mmの範囲で測定可能です(表示は0.01mm)。

  • 定量的な測定
  • 個人差によるバラツキを解消。安定した測定が可能で、誰が測定しても同じ結果が得られます。

  • 多彩な抽出情報
  • 測定した全データを演算し、平均幅・最大幅・標準偏差幅を表示できます。

  • プロファイル・ヒストグラム表示
  • 測定した範囲のひび割れ幅のプロファイルおよびヒストグラムが表示できます。
    統計処理等のデータとしても活用できます。

  • 画像・ひび割れ幅データ保存機能
  • 測定結果を画像保存可能。
    また、ひび割れ幅データも保存可能。
    報告書のデータとして活用したり、データ管理に役立てることができます。


ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー)のプロファイル表示


ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー)のヒストグラム表示


ひび割れ幅測定器FCV-30(クラックビューワー)の仕様

ひび割れ検出範囲
0.05~2.00mm
ひび割れ表示単位 0.01mm単位
ひび割れ検出精度 ±0.02mm以下
撮影範囲(最大値) 20×16mm(横×縦)
ひび割れ測定範囲 上記範囲の任意指定
撮影センサ 140万画素CCD(color)
撮影範囲 1,024×1.024画素
処理時間 約1sec以内
画像記録 JPEG形式(原画像、処理画像)
データ記録 CSV形式
インターフェース(カメラ・パソコン間) USB1.1
対応OS Windows 7/8/10(それぞれ32bit版のみ)
カメラ電源 単3アルカリ電池×2本
カメラ外形寸法 150(長さ)×72(幅)×60(高さ)mm(カメラケーブルを除く)
カメラケーブル長 約2.0m以下(USBケーブル)
カメラ重量 約300g
動作温度 0℃~40℃
動作湿度 70%以下(ただし結露のなきこと)
付属品

カメラ
カメラ用ストラップ
USBホストケーブル
エクステンションUSBケーブル
(USB延長ケーブル:2m)
エクステンションバー(高所用)
エクステンションバー収納ケース
アルミ収納ケース
アルカリ乾電池(単3電池×2)
カメラ用ブロアーブラシ
シートゲージ