A&D

本質安全防爆構造防爆計量システム HW-KiEP<大型>シリーズ[A&D]

クリックすると縮小します

本質安全防爆構造防爆計量システム HW-KiEP<大型>シリーズ[A&D]

画像をクリックすると拡大します

爆発の危険があるエリアで使える防爆はかり
0種~2種までの危険場所で使用可能 ExiaⅡAT4
●測定方式:電気抵抗線式(ロードセル式)
●計量台 防塵・防水IP65
●ステンレス製計量皿SUS430、外して洗えて衛生的

送料無料 本体のみ※代引不可 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 ひょう量 最小表示 価格
商品コード HF-HW300KIEPA
本質安全防爆構造防爆計量システムHW-300KiEPA [A&D]
300kg 0.05kg 税別 232,000円
(税込 250,560円)
商品コード HF-HW600KIEPA
本質安全防爆構造防爆計量システムHW-600KiEPA [A&D]
600kg 0.1kg 税別 232,000円
(税込 250,560円)
商品コード HF-HW300KIEPB
本質安全防爆構造防爆計量システムHW-300KiEPB [A&D]
300kg 0.05kg 税別 290,000円
(税込 313,200円)
商品コード HF-HW600KIEPB
本質安全防爆構造防爆計量システムHW-600KiEPB [A&D]
600kg 0.1kg 税別 290,000円
(税込 313,200円)

本質安全防爆構造計量システム HW-KiEPシリーズ の用途

化学産業を始めとした可燃性のガスや蒸気を扱う多くの現場向け

石油関連やガス・ガソリン・薬品等の取扱い場所、化学合成プラントなどでは、 それらの可燃性ガスや可燃性物質の蒸気が空気中で空気と混合すると燃発性のガスになります。

このガスが電気火花、または熱などの着火源に触れると、爆発等の事故が起こる可能性がある為、そうした危険な場所では、 安全に取扱い作業ができるよう、特別に設計された防爆機器を使用しなければなりません。

本質安全防爆構造計量システム HW-KiEPシリーズ の特長

爆発の危険があるエリアで使える防爆はかり

  • 測定方式:電気抵抗線式(ロードセル式)
  • 0種~2種までの危険場所で使用可能
  • 電源は単2マンガン乾電池(R14PまたはR14PU)6個(別売)
    取り外し可能な電池ボックス
    本体を移動せずに電池ボックスのみを非危険場所まで移動して電池交換が可能
  • 計量台 防塵・防水IP65
  • HW-300KiEPB、HW-600KiEPBには、取手、移動用車輪付き
  • kg・個数・%モード
  • 「HI」「OK」「LO」のコンパレータ表示
  • ステンレス製計量皿SUS430、外して洗えて衛生的


本質安全防爆構造とは、正常時及び事故発生に発生する電気火花、又は、高温部に より爆発性ガスに点火しないことが、公的機関において試験その他によって確認された 構造をいいます。

本質安全防爆構造計量システム HW-KiEPシリーズ の仕様

型名
HW- 300KiEPA HW- 600KiEPA HW- 300KiEPB HW- 600KiEPB
ひょう量 300kg 600kg 300kg 600kg
最小表示 0.05kg 0.1kg 0.05kg 0.1kg
最大計測数 6,000個
計量皿 計量皿寸法:600(W)×700(D)mm
計量皿材質:SUS430
外形寸法 /
本体質量
615(W)×1170(D)×980(H)mm / 約54kg 615(W)×1150(D)×1020(H)mm / 約73kg

関連カテゴリ

はかり > 防爆はかり