マイナスイオン測定COM-3010プロ

クリックすると縮小します

マイナスイオン測定COM-3010プロ

画像をクリックすると拡大します

■天然鉱石やセラミックから発生するマイナスイオンの測定用
■鉱石用マイナスイオン 関連製品ビジネスに便利

送料/代引手数料無料 オプション品のみの購入は手配料がかかります。
製品名 価格
通販コード A-106P
標準在庫
マイナスイオン測定COM-3010プロ
標準税別 198,000円
税別 124,000円
(税込133,920円)
通販コード A-106-1
COM3010プロ用プリンター
税別 45,000円
(税込 48,600円)

マイナスイオン測定COM-3010プロの特長

  • 測定時間短縮モード-10秒で測定完了(旧型は、20秒の測定時間のみ)
  • マイナスイオンをキャッチすると計測の間に青いランプが点滅
  • 小型(約500g)で持ち運びも便利。 店頭での製品PRに最高!
  • 長時間使用可能
  • オートパワーオフ機能
  • スイッチの部分の突起がないので誤作動の心配もない
  • 10万個まで測定が可能
  • プリンタ出力が可能

自動測定モードで20秒間の測定を8回連続で行い最大値、
最小値、平均値を計算して液晶部分には平均値を表示

プリンタがあるとデータを残すことが可能。

長い電池寿命

60時間使用可能

マイナスイオンがどこから出てくるかがリアルタイムで判定

オプションのプリンターと組み合わせれば積算時間も知る事が出来る。

マイナスイオン測定COM-3010プロの用途

イオン関連製品の販売促進に必須

  • 鉱物を使用したマイナスイオン製品のイオン量を測定
  • 天然鉱石を調合して焼き上げたセラミックス製品の測定
  • サポーター、ブレスレッド、衣類、寝具、イオン生水器、化粧品等に
  • イオン製品開発のモニターとして

マイナスイオン測定COM-3010プロと鉱石用マイナスイオン測定器EB-15の比較

製品名 高機能マイナスイオン測定器COM-3010プロ マイナスイオン測定器EB-15
測定時間 20秒 20秒
注意:EB-15のメーカー「エコホリステイック」は、全国倒産情報に掲載
10秒モードあり
(お客様をお待たせすることなく、測定結果の表示が可能)
測定範囲 0-10万個 (測定範囲が広い) 0-1万個
機能 自動測定モード 自動測定モードのみ
平均モード
探査モード
備考 EB-13の製造工場で製作 EB-13の後継機として登場

注意:トルマリン・ブラックシリカ・ゲルマニウムまたは放射線の出ない鉱石に関しては、数値がません。この機器は、放射線のでている鉱石のみに有効です。

鉱石用マイナスイオン測定用途別5種類の測定モード

普通にマイナスイオンを測定したい方 20秒測定の標準モード
早くマイナスイオンを測定したい方 10秒測定のハイスピード測定モード
できるだけ安定したマイナスイオン測定値が必要な方 自動測定モード
ちょっと安定したマイナスイオン測定が必要な方 移動平均モード
どこが強い信号か弱い信号か知りたい方 探査モード

マイナスイオン測定COM-3010プロの測定原理

鉱石などによるマイナスイオンは微量放射線が空気中の水分と反応して作られるものです。

最新型の本製品は、α線、β線、γ線等によって作り出された1立方センチあたりの
マイナスイオン数を、GM-Tubeとマイコンで制御しながら計測しています。

マイナスイオン測定COM-3010プロの主な機能

測定値の表示 ions/cm3
単位容積(1cm3)当りの毎秒時のイオン個数
(20秒計測平均値と切り替えによりリアルタイム表示)
LED(赤色) マイナスイオン検出中に赤く点滅します。
リセット 再測定する時に、スタートボタンを押すと表示数字がリセットされ、自動的に計測が再スタートします。
ブザー イオンに反応して信号のブザー音がなります。
ブザースイッチを押すと消音します。
再度ブザースイッチを押すと元に戻ります。
自動電圧チェック ご使用中、電池の電圧が低下すると表示数字が点滅します。
その場合の測定数値に低電圧による誤差は発生しませんが、出来るだけ速やかに電池の交換をして下さい。

注意:トルマリン・ブラックシリカ・ゲルマニウムまたは放射線の出ない鉱石に関しては、数値がません。すべての鉱石が計測できるわけではございません。

マイナスイオン測定COM-3010プロの仕様

マイナスイオン測定器EB-12/EB-13の製造メーカーの高機能機種

項目 内容
測定範囲(IONS/CC) 0~10万個
指示誤差 ±15%
ディスプレイ 液晶、4桁+1/2デジタル表示
信号音 ピエゾ素子
LED パルスに対応して点灯
測定単位 IONS/cm3
温度範囲 測定時:-10~+50℃
保管時:-20~+60℃
湿度範囲 40~95%
(結露の無いこと
操作ボタン 電源、ブザー、リセット、測定表示切替
電源 単三乾電池4本 60時間使用可能
自動電圧チェック(電圧低下で表示数字が点滅)
検出器 パンケーキ型GM管 (LND 73118)
筐体 強化プラスティック、アルミ加工品、鉄板塗装パネル
外形寸法 縦140×横77×高さ53(mm)
重量 420g(電池別)
有効面積 15.5c㎡
付属品 皮製ケース、取扱説明書、保証書

マイナスイオン測定COM-3010プロのオプション

プリンタは別売り 5万円(税別)

本製品は、自動印字機能つきだから、測定完了時に、測定データーを自動的に印字

マイナスイオン測定COM-3010プロのよくある質問と答え

測定対象は?

当測定器は放射線を検知し、マイナスイオン換算する測定器です。
放射線が検知できない場合は、測定ができません。

どのようにしてイオンの個数を計測するのか?

鉱石等によるマイナスイオンは、微量放射線が空気中の水分などに反応して作られるものです。
マイナスイオン測定COM-3010プロは、この微量放射線を感知してマイコン処理し、マイナスイオンの個数(1立方センチ中)を表示しております。

測定のばらつきについては?

測定する鉱石の微量放射線にもゆらぎがありますので、測定結果は多少のばらつきが生じます。
なるべく同じ条件で、対象物をセンサーで覆い、10回程度測定し、最高値と最低値を省いて平均を算出するなどして
数値を決定してください。

天然の鉱石の強い衝撃や圧力を加えたものも計測可能か?

天然鉱石のなかには、静止状態ではマイナスイオンが発生せず、強い衝撃や圧力を加えるなどの一定条件のもとで
一定時間(3~5秒)マイナスイオンが発生するものがありますが、マイナスイオン測定COM-3010プロは、常温静止状態での
マイナスイオン発生(微量放射線による)をカウントする計測器です。

資材の選択・使用量・製品の確認など商品開発に最適

鉱物ベースの素材(トルマリンなど)の段階ではマイナスイオンが発生しているにもかかわらず、
製品にした段階で、マイナスイオンが減少していることがあります。

最終的なマイナスイオン製品の発生量を満足いく段階まで、改良、試作するのに軽量でコンパクトな
マイナスイオン測定器COM-3010プロが欠かせません

注意:当測定器は放射線を検知し、マイナスイオン換算する測定器です。放射線が検知できない場合は、測定ができません。