サトテック

USB温度データロガーMJ-UDL-11

温度

クリックすると縮小します

USB温度データロガーMJ-UDL-11

画像をクリックすると拡大します

運送業者、宅配業者、ロジスティック業界で人気の機種です。
パソコンへ直接接続可能です。
通信ケーブルやコミュニケーションポートは不要で、これは便利!

・温度計測:-20~70℃、
・専用ソフトウェアData Logger Graph付属(英語メニュー表記、Windows 7 / 8.1対応)
・上限値・下限値の設定でLEDによるアラーム機能
・計測データのグラフ化(ソフトウェア)
・保護等級IP66準拠(キャップ装着時)

送料/代引手数料無料 オプション品のみの購入は手配料がかかります。
製品名 価格
通販コード ODL-007-01
標準在庫
USB温度データロガーMJ-UDL-11
税別 9,800円
(税込10,584円)

校正見積りはこちらこの製品は校正証明書の発行が可能です(有償)

USB温度データロガーMJ-UDL-11の特長

  • パソコンのUSBに直接挿入可能なUSBスティックタイプ

  • 通信ケーブルやコミュニケーションポートは不要で、これは便利!
    Windows®PCに接続して測定条件を設定した後、測定したい場所に設置します。

  • 内部に温度センサーと電池を装備しており、計測後はPCでデータの抽出ができます。

  • ソフトウェア上で設定作業を行った後に実際の測定開始。

  • 測定値を液晶画面に表示 (表示されるのはソフトで設定した測定間隔による)

  • その場で温度の確認可能

  • 温度1chを測定・記録可能な温湿度ロガー

  • 温度記録数 32,000件:-20~70°C  分解能:0.1℃
    省電力設計により長期間の温度の連続記録が可能です。

  • アラームの設定が可能

  • 上限値・下限値の設定でLEDによるアラーム機能

  • 赤と緑と黄色のLEDによる状態表示

  • 約60gの小型軽量 取付ホルダつき

  • 保護等級IP66準拠(キャップ装着時)

USB温度データロガーMJ-UDL-11の取り付け方法

USB温度データロガーMJ-UDL-11の使用方法

MJ-UDL-11の使用方法

ステップ 1

お持ちのパソコンに、ソフトをダウンロード

 専用ソフトウェア無償ダウンロード(DGraph.zip)

ステップ 2

ロガーをPCのUSBポートに差し込む

ステップ 3

Data Logger Graphの起動と設定

機器の状態確認、基本設定、記録データの取り込み、記録開始と停止などの操作を行うことができます。

ステップ 4

記録する

USB温度データロガーMJ-UDL-11の操作

USB温度データロガーMJ-UDL-11の用途

  • 保管場所の温度管理に。
  • 輸送温度の記録に。
  • ビニールハウスなどの農業・園芸分野に。
  • 工場、クリーンルーム、機械室に。

専用ソフトウェアData Logger Graph

本体にメモリーされた測定データは、データロガー本体をパソコンのUSBポートに差し込むだけで、
短時間に簡単に取り出すことができます。

■記録したデータは、グラフで表示させることができます。

USB温度データロガーMJ-UDL-11のグラフ表示

■xls形式で保存したデータは、Microsoft Excelで開くことができます。

MJ-UDL22はWindows用ソフトウェアData Logger Graphと連動して使用します

本製品は、Windows用ソフトウェアData Logger Graphと連動して使用します。
ソフトウェア上で設定を行った後に、測定場所に本製品(ロガー)を設置して温度と湿度を記録します。

※出力ファイルは形式を選択(*.txt / *.csv / *.xls / *.bmp / *.jpg)して保存も可能。

USB温度データロガーMJ-UDL-11の製品仕様

USB温度データロガーMJ-UDL-11の名称

計測機能
計測機能 温度
測定範囲 -20~70 °C
測定精度 通常 ±0.5 °C(10~60 °Cにおいて)
最大 ±1.0 °C
分解能 0.1 °C
長期ドリフト性 無視してよい
チャンネル数 1チャンネル(温度) ソフトウェアによる有効・無効設定可
メモリー 64Kバイト(32,000件)
記録間隔 2 / 5 / 10 / 15 / 30(秒)
1 / 2 / 3 / 5 / 10 / 30(分)
1 / 2 / 3 / 6 / 12 / 24(時間)
測定開始 1)即時スタート
2)ボタンスタート
3)予約スタート(開始日時を指定)
停止方法 1)メモリフル時に停止
2)ボタンによる停止(メモリフル時に一番古いデータを上書き)
3)指定したメモリ件数に達すると停止
記録モード 記録間隔ごとの記録(瞬時値、最大値、最小値、または平均値
ボタン 記録開始、記録停止、測定値の表示
LED 赤色 / 緑色 ロガー状態表示(予約スタート、記録中、アラーム、終了)
ソフトウェアによる有効・無効設定可
黄色 バッテリー残量低下表示
アラーム 各チャンネルごとにアラーム上下限値の設定が可能
LEDアラームとホールド機能
通信 USB接続(ドライバーのインストールが必要)
ソフトウェア Data Logger Graph(Windows 7 / 8.1、32bit版および64bit版)
USBドライバー
弊社webサイトから無償ダウンロード
電源 ER14250 1/2 AA型 3.6Vリチウム電池(1200mAh)×1本
USBによる給電
電池寿命 記録間隔1分で約2年
記録間隔10分で約4年
測定なしで約8年
(電池寿命は環境温度やLEDの使用状況により変化します)
推奨保管環境 10~50°C、20~60%RH(結露なきこと)
ケース材質 ABS、PC、TPU
重量 約60g(電池、防水キャップを含む)
寸法 本体:123×37×23 mm
適合規格 IP66(キャップ装着時)
RoHS
付属品 取扱説明書、テスト電池、防水キャップ、取り付け部品

LEDの点滅パターン

USB温度データロガーMJ-UDL-11の点滅パターン

記録間隔

USB温度データロガーMJ-UDL-11の記録間隔

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

リチウム電池ER3

3.6V リチウム乾電池ER3型。 ※電池の色が実際と違う場合がございます。