可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000

クリックすると縮小します

可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000

画像をクリックすると拡大します

可視光線透過率測定器ティントメーターは、自動車の運転席や助手席やフロントガラスの可視光線透過率を手軽に測定

透明フィルム、断熱フィルム、防犯フィルム、UVカットフィルムを運転席、助手席に貼る際に必要な可視光線透過率測定器

本体スリットをガラスに差し込むんで可視光線透過率を即座に計測。 測定のたびに自動校正が可能

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼 デモ機依頼
製品名 価格
商品コード SZA-002-01
標準在庫
通常3営業日以内に発送
可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000
税別 25,800円
(税込 27,864円)
商品コード Q-SZA-002-01
可視光線透過率測定器ティントメータTM1000 【JEMICの校正証明書付】 ※【校正書類の宛名をご指定ください】 ※JEMICによる校正(トレーサビリティ体系図付):透過率60,70,80%
税別 35,800円
(税込 38,664円)

測定厚み:6.3mm以下

自動車業界、硝子・フィルム業界で人気

フロントガラス・運転席側面ガラス・助手席側面ガラスについては、運転者が交通状況を確認するために必要な視野の範囲における可視光線の透過率が70%以上確保できるものと規定されている

可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000の特長

■自動校正機能(100%)および点検用プレート2枚付属

■ 3Vリチウム電池(CR2032タイプ)

■ 透明フィルム、断熱フィルム、防犯フィルム、UVカットフィルムを運転席、助手席に貼る場合に可視光線透過率測定器が必要

■ 簡単な操作で瞬時に可視光線透過率をパーセントで測定

■ 瞬時に透過率が測定可能

 本体スリットをガラスに差し込むんで可視光線透過率を即座に計測。 測定のたびに自動校正が可能

 窓ガラスの透過率を正確に計測することができます。

■ 自動校正

 ほこり、温度変化、バッテリーの変化の影響を受けず、いつでも測定が可能です。

 外部の明るさに影響を受けません。

フロントガラス・運転席側面ガラス・助手席側面ガラスについては、運転者が交通状況を確認するために必要な視野の範囲における可視光線の透過率が70%以上確保できるものと規定されている

可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000の用途

防犯や省エネ断熱に有効な透明フィルム(防犯フィルム・断熱フィルム・遮熱フィルム等)の可視光線透過率を測定

以前、可視光線透過率が道路運送車車両法28条の法令基準の 70%を下回ったため車検に通らないという問題が発生。

フロントガラス、運転席・助手席ガラスの施工で可視光線透過率が70%以下にならないように社内でのフィルム検査。

ガラスメーカー、自動車メーカー、車ディ-ラー、輸入車ディーラー、透明断熱フィルム施行販売業者によく使われています。

可視光線透過率測定器ティントメーターTM1000の仕様

波長 550 nm
帯域幅 50 nm
精度 ±3%
繰り返し精度 ±1%
測定範囲 0%~ 100%(光透過率)
使用環境 湿度:0%~ 90%(結露なきこと)
測定対象物の厚み 6.3 mm以下
測定対象物の大きさ 25 mm×75 mm以上
測定時間 4秒以内
迷光からの影響 迷光に影響されない
発光ランプ寿命 10年
自動電源OFF機能 表示器:電源ON後、 約4分
発光器:電源ON後、 約2分
電源 3Vリチウム電池(CR2032タイプ)
重量 約60g
寸法 高さ95 mm×幅45 mm×厚さ22 mm
標準付属品

電池(テスト用)、 点検用プレート×2
専用ケース、 取扱説明書

デモ機試用依頼

法人様のみ可能  ( ※ 購入を前提としたデモ機の貸し出しをしております。 製品の仕様や特長をよくご確認下さい。送料はお客様負担とさせて頂きます。 )

デモ機貸出依頼フォーム(法人様のみ)