クレジットカード⽀払いで5%還元

極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28

有効長約1~3m
ケーブル先端部外形Φ2.8mm

クリックすると縮小します

極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28

画像をクリックすると拡大します

・約2.8mmの極細直径タイプ。従来のフレキシブルスコープでは使用できなかった狭い隙間にも使用可能。
・先端可動式で最大180°可動(視野角:80°)。
・可動区域が短いので、狭い場所でも機能を十分発揮。
・チューブ径:φ2.8mm×約1m
・防水機能:カメラケーブル部IP67準拠

注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード M-3R-MFXS28 納期を確認下さい
極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28
税別 948,000円
(税込 1,042,800円)

目視できない場所を映像で確認

目視できない場所を映像で確認

極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28の特長

対象物を分解、解体せずに内部を手元のモニタで確認。時間や手間をかけずに作業の効率化を図る

配管内部や車のエンジン内部など、狭い場所の点検は、直線目で確認することが難しい場合があります。内部点検のために対象物を分解、解体をすると手間や時間が負担となり作業に支障が出る恐れもあります。しかし、劣化による事故や破損を未然に防ぐため、定期的な点検は必要不可欠です。

この先端可動式工業用内視鏡は2.8mmの極細先端径で内部を手元のモニタに映し出し、長さ約1mのケーブルで奥まで点検できるため、今まで直接見ることができなかった場所を分解や、解体による手間や時間の負担をかけることなく確認することができ、作業の効率化を図ります。

車のエンジン内部の点検、実際の内部映像

極細径だからより細部の点検が可能

カメラ径2.8mmこの先端可動式工業用内視鏡は狭い隙間や穴、細いパイプなど、部品の内部を観察するのに最適な極細径2.8mmを実現。今まで見ることができずに諦めていた細部の検査に役立てます。

広い視野角で点検にかかる時間を短縮できる

視野角90°内視鏡を選ぶ基準として先端部の直径は重要ですが、他にも重要なのが「視野角」です。視野角が狭いと一度に見える範囲が狭く、点検に時間がかかってしまいます。

この先端可動式工業用内視鏡は視野角が90°で広範囲を映し出し、点検時間を短縮することができます。

直接見ることができない配管の側面や、L字に曲がった部分を先端が180度動くカメラで映し出す

狭い隙間や奥深い場所、配管・部品内部など直接見ることができない場所の観察に使われている内視鏡。
そんな内視鏡でも様々な種類があり、特に人気なのが『先端可動式タイプ』です。

先端可動式で側面がわかりやすい

LEDライトで鮮明に映し出す 傷や破損の判断がつきやすい

視野角90°狭くて暗い場所を観察することが多い内視鏡に明るさは必須ですが、ただ明るければ良いという訳ではありません。対象物がライトの光で反射し、傷や破損を見落としてしまう危険もあります。

この先端可動式工業用内視鏡はケーブル先端にLEDライトが搭載しており、本体のダイヤルを回して明るさを調整することができます。

そのため、明るすぎて見えにくいということがなく、最適な明るさで観察が可能です。

見ている映像をデータとして残せる

モニタに映し出した映像を静止画・動画保存でき、検査結果を報告書などの資料作成に役立てる

もちろん、リアルタイムの映像をその場で確認するだけではありません。検査した結果を静止画や動画データとして保存することもできるため、データをPCに移行すれば、報告書などの資料作成に使うことができます

最近ではお客様や社内への報告書などあらゆる場面で文字だけではなく「画像」を活用した報告や情報共有が増えてきています。画像を活用することで現場の状況がより相手に具体的に伝わるだけでなく、信頼性もアップする資料を作ることができます。

点検中の危険な見逃しを防ぐ

点検中の危険な見逃しを防ぐモニタに映し出された映像を見ながら点検する際に、モニタに映し出される画質が悪いと傷や亀裂などの危険な場所の判断がしづらく、見逃してしまう可能性があります。

また、見たい場所がモニタ上で見えにくいと、ストレスを感じることもあります。しかし、この先端可動式工業用内視鏡は従来の製品と比べて画質が良いので、モニタ上で細かな傷を把握しやすく、従来までのストレスを感じることなく観察できます。

内視鏡撮影画像

PCにデータを移動できる microSDカードリーダー付属

PCにデータを移動できる microSDカードリーダー付属撮影したデータは付属のmicroSDカードに保存されますが、いざパソコンにデータを移そうとした時に変換用のアダプタがなければすぐに移すことができません。

この先端可動式工業用内視鏡には最初からmicroSDカードとカードリーダーが付属しており、データをすぐにパソコンに移すことができます。

大画面なら大勢で映像が確認できる

大画面なら大勢で映像が確認できる内視鏡での検査中、ほかの方にも映像を見てもらい判断を仰ぎたい場合などありますが、モニタ一体型の内視鏡ではモニタが小さく複数人で見るのには不向きです。

そのような場合にもこの内視鏡であれば、ビデオケーブル接続するだけでTVモニタに出力することができるため、大人数で同時に検査映像を確認でき現場での共有や判断の高速化など効率アップにつながります。

電池式と違い繰り返し使える経済的な充電式

電池式と違い繰り返し使える経済的な充電式この先端可動式工業用内視鏡は充電バッテリを使用しているので、使い捨て電池と違い何回でも繰り返し充電して使用できます。万が一、充電が切れても予備バッテリ(別売・市販品使用可能)があれば、交換後すぐ使用できます。

傷・バリの場所がわかるマーカー付きケーブル

傷・バリの場所がわかるマーカー付きケーブル配管や部品の内部点検をする際にどれくらいの場所に傷やバリがあるのか、判断しづらい場合があります。

この先端可動式工業用内視鏡はケーブルに10cm毎のマーカーが入っているのでケーブルを検査対象物へ挿入した際の目安の長さを簡単に知ることができます。

用途に合わせてカスタマイズが可能

用途に合わせてカスタマイズが可能

極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28の導入事例

部署(製造) 用途 部署(設備) 用途
製造部 プラスチック成形時の樹脂を流す流路内を検査する際に使用 技術部 ステンレス容器の洗浄後の状態確認
品質管理課 ゴルフクラブのヘッド内の溶接部分を確認する

極細先端可動式工業用内視鏡 3R-MFXS28の仕様

●内視鏡本体

製品名 Φ2.8mm 先端可動式工業用内視鏡
型番 3R-MFXS28
モニタ解像度 約30万画素
記憶媒体 MicroSD カード
静止画保存解像度 640×480(JPEG)
動画保存解像度 640×480(MP4)30fps
インタフェース ビデオ出力、MiniUSB
連続使用時間 約 1.5 時間
充電時間 約 5 時間
バッテリー DC7.4V 4000mAh
防水性能 IP54
動作温度 -10~60℃
重量 782g(カメラケーブルを含む)
外形 W115×D97×H320mm(カメラケーブルを含まない)

●可動式ケーブル仕様

カメラ径 Φ2.8mm
有効長 1.2m
材質 ポリウレタン
カメラ可動範囲 水平方向 180° 垂直方向 90°  2 方向
光源 白色 LED×1
カメラ解像度 30 万画素 1/10 CMOS センサー
焦点距離 15~50mm
視野角 90°
防水防塵性能 IP67
動作温度 -10~60℃