サトテック

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)

分離型

クリックすると縮小します

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)

画像をクリックすると拡大します

■センサーは表示部とセパレート
■簡単操作で各種素材の表面の光沢度を正確に数値化
■入射受光角60と20度の切換可能
■国際規格JIS(Z8741)に準拠
■最大254回分の測定データを保存可能
■フロアメンテナンス、研磨、塗装などの作業管理において、客観的なデータを基にした評価管理が可能

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 デモ機依頼
製品名 価格
商品コード SGM-001-02
標準在庫
グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)
税別 42,000円
(税込 45,360円)

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)の特長

簡単操作で光沢を測定し数値化します。塗装や研磨などの作業を伴う品質管理や、フロアメンテナンスなどあらゆるシーンで活用できます。

  • 簡単操作で校正可能
  • 測定角60°/20°切り替え方式
  • 自動電源OFF機能
    無操作状態が約30分続くと、自動的に電源がOFFになります。最大254回分の測定データを保存可能

  • 国際規格に準拠
    ASTM d523 , ASTM d1455 , ASTM c346 , ASTM c584 , ASTM d2457規格 , DIN EN ISO 2813 , DIN 67530 , EN ISO 7668 , JIS Z 8741 , MFT 30064 , Tappi t480 , GB 9754 , GB / t13891 , GB 7706およびGB 8807

  • 技術パラメータ準拠 JJG 696 – 2002
光沢計グロスメーターGM-026の校正

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)の表示部

光沢度とは

つやがあり、輝いている物体表面の性質を光沢と言います。光沢は最終的な品質の良し悪しを左右する重要な特性であり、品質の差別化において重要です。

国際規格JIS(Z8741)では、輝きを表す尺度として光沢度を定めています。
「光沢(鏡面光沢)とは鏡面反射光の強さによって定められる視知覚の属性」と定義されています。
・光沢測定エリア: 7 x 14 mm楕円

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)の表示部

光沢計グロスメーターGM-026の用途

■塗装・インキの品質管理に

品質検査や屋外暴露試験、光沢検査に

■塗装面の検査や診断に

車両、船舶、航空機、橋梁、鉄骨、鉄塔、屋外広告物などの塗装外観や洗浄、ワックス塗布の検査や劣化診断に

■印刷物関係のチェックに

  • ・ニス塗布工程の美粧特性評価(ラミネート加工、エンドレス加工など)
  • ・乾燥工程後の表面の継時変化、均一性評価
  • ・用紙表面のチェックなどに

■自動車メンテナンス

洗浄、ワックス塗布の検査や劣化診断

■ビルのメンテナンス

コンビニやスーパーの美観度管理や清掃業者の作業管理

■エナメルの磨き上げた表面、タイル、陶器の製品などのチェック

■家具、木製品、セラミック

家具や木製品表面の光沢チェック

■石の光沢チェック

グロスメーター光沢計 MJ-GM26C (分離型)の仕様

ディスプレイ LCD
センサー 60°測定 入射角60°−受光角60°
20°測定 入射角20°−受光角20°
測定面積 7×14 mmの楕円
測定範囲 0 ~ 100 GU
測定単位 GU (Gloss Unit:光沢度)
分解能 0.1 GU
再現性 ±5 %
保存データ数 254回
電源 単4形アルカリ乾電池×4本
使用環境温度 0℃ ~ 40℃
使用環境湿度 85%RH以下(結露なきこと)
寸法 本体 156 mm×67 mm×28 mm
センサー 58 mm×28 mm×108 mm
ケーブル長 約130cm
重量 本体 約170g (電池を含む)
センサー 約155g
標準付属品

本体
保護キャップ(校正標準片つき)
取扱説明書
キャリングケース
テスト電池
クリーニングクロス

※光沢度の最大値は100 GUです。100 GU以上の数値はすべて、サービスレンジになります。

デモ機試用依頼

法人様のみ可能  ( ※ 購入を前提としたデモ機の貸し出しをしております。 製品の仕様や特長をよくご確認下さい。送料はお客様負担とさせて頂きます。 )

デモ機貸出依頼フォーム(法人様のみ)