分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】

SSI
TLCI
TM-30-15
CRI

クリックすると縮小します

分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可能

世界初 SSI 搭載 ※2018年11月セコニック調べ
感覚を数値化する新たな指標である4種の演色評価指数を搭載。
●撮影用途に適した測定項目と表示モード
●ポータブル機で測定値表示・記録、グラフ表示まで可能
●独自の蓄積型センサー採用で、分光方式でのフラッシュ光測定が可能
●受光部の首振り機構やキャップレスダーク補正などユーザーフレンドリーな製品デザイン
●校正証明書、試験成績書、トレーサビリティ―系統図の発行可能(有料)

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-SKN-C800 納期を確認下さい
分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】 ※C-700の後継機種
税別 162,000円
(税込 174,960円)

分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】 ご利用の目的

● 写真、ビデオ、および映画撮影における、照明や自然光の色温度を測定
● 複数の照明間の色温度を合わせるためのフィルター補正を行う
● 照明機材の経年変化を色温度で管理する
● 印刷の色校正やデジタル・フィルム制作を行う環境光の管理
● 演色評価数による光源の色再現性の確認

お勧めするお客様

● 写真、ビデオ、映画のカメラマン、照明技師、撮影監督など、撮影関連に従事されるお客様
● 建築、美術、インテリアなどのライティングエンジニア、レンタルスタジオや照明販売店などでの光源管理をするお客様

分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】の特長

【New】感覚を数値化する新たな指標である4種の演色評価指数を搭載

演色評価モード(CRI (Color Rendering Index)、SSI(Spectral Similarity Index)、TLCI(Television Lighting Consistency Index)、TLMF(Television Lighti ngMatching Factor)、TM-30-15(Technical Memorandum))を搭載しました。

SSIモード画面
SSIモード画面
●SSIは映画芸術科学アカデミーが開発した演色評価指数で、CIE標準光源(タングステンやデイライトのD55など)、もしくはメモリーした光源との比較を指数とグラフで表示します。C-800がカラーメーターとしては世界で初めて搭載しました。
TLCI/TLMFモード画面
TLCI/TLMFモード画面
●TLCIはカメラの特性を演算に入れ、テレビ映像の作成を前提とした演色評価指数です。CRIと同じように100点満点のスコアで表示します。また、TLMFと呼ばれる、基準の光源(メモリした値)との比較を指数で表示する機能も有しています。
TM-30-15モード画面
TM-30-15モード画面
●TM-30-15は99色の基準色と人間の目の特性を元に、Rf(色忠実度)とRg(鮮やかさ)を指数で表示します。数値とカラーベクトルグラフィックで表示されます。
CRI比較モード画面
CRI比較モード画面
●CRIはC-700にも搭載されていたスタンダードな演色評価指数です。C-800ではCRIの比較モード(メモリー値と現在の測定値比較)も搭載しました。

多彩な表示モード

メイン画面
メイン画面

充実した測定値の表示

表示モードはメイン画面のアイコンにタッチすることで素早く移動できます。
測定値を文字表示するテキストモードの他、スペクトルモード、スペクトル比較モード、演色評価モード、フィルターモード(カメラ/照明)、多灯比較モード、WB補正モードなど多岐にわたります。

【New】x,y色度座標やHue、Saturationのテキスト表示が可能

CIE1931x,yの色度座標と、Hue(色相)、Saturation(彩度)のテキスト表示に対応。
RGB調光タイプのLEDに直接測定値を入力し、複数の光源の色味を合わせるのに役立ちます。

色温度、LB補正値やCC補正値、照度等の基本データと共に一目で光の状態を確認する事が出来ます。

テキストモード
テキストモード
テキストモード
テキストモード
測定項目選択画面
測定項目選択画面
演色評価(CRI)の表示項目
演色評価(CRI)の表示項目選択画面

テキストモードでは、測定値を数値で表示します。表示可能項目は、前記の他、色温度、⊿uv、LB指数、LBカメラフィルター、LBライトフィルター、CC指数、CCナンバー、CCカメラフィルター、CCライトフィルター、照度、TM30-15(Rf、Rg)、SSI(標準光源比較、メモリ光源比較)、TLCI、CRI(Ra、R1~R15)の中から5項目を自由に選択や入替ができます。

スペクトルモード
テキストモード
分光グラフを表示します。グラフの全画面表示も可能です。
スペクトル比較モード
テキストモード
保存したデータを2例まで呼び出し最新測光データと比較できます。
演色評価モード
測定項目選択画面
Ra、R1~R15までの演色評価指数を、グラフと数値で表示します。特に知りたい指数を選択表示可能です。
カメラフィルターモード
カメラフィルターモード
色偏差やターゲットに指定した色温度に対する適正なカメラ補正フィルター名を表示します。
照明フィルターモード
照明フィルターモード
色偏差やターゲットに指定した色温度に対する適正なライト補正フィルター名を表示します。
多灯比較モード
多灯比較モード
4灯までの計測データを同画面上に表示。クリックしたラジオボタンとのデータ差異を表示します。
WB補正モード
WB補正モード
色偏差やターゲットに指定した色温度に対する補正値をカメラに装備されているWB補正画面で表示します。

様々な光源(LED、HMI、タングステン、蛍光灯、自然光、フラッシュ光等)を高精度に測定可能

C-800は受光部にCMOSリニアイメージセンサーを採用。正確な色温度を求めるため380nm~780nmの波長域で分光測定を行います。従来使われてきたフラッシュ光、定常光光源(タングステン光やHMIなど)だけではなく、近年撮影現場で増加しているLEDや蛍光灯などの光源も正確に測定することができます。

図1.従来のフィルター方式
図1.従来のフィルター方式
RGBフィルターでカバーできる波長範囲を測定
図2.C-700
図2.C-700
LVFを装着したCMOSリニアイメージセンサーが細かいピッチで測定波長域をカバー

受光部に独自の光学設計

受光部に独自の光学設計

スペクトロマスター C-800は受光部にも光学技術を駆使。

計測に必要のない赤外線の除去や光の角度の調整を行っています。

専用のCMOSリニアイメージセンサーの採用に加え、独自の光学系により斜入射光による計測誤差を最小に抑えています。

また、薄型ダーク補正ユニットとNDフィルターを内蔵。受光部ダイヤルを回転させるだけでダーク補正や大光量フラッシュ測定のためのNDフィルター切り替えが可能です。
[上記特許出願中]

ユーザーフレンドリーな製品設計

受光部の回転機構、キャップなしでのダーク補正機構、4.3インチの大型カラータッチパネルの採用、用途に合わせたカスタマイズ機能の搭載など、ユーザーが使いやすい製品デザインを追求しました。

豊富な測定値と幅広い測定範囲

表示する値は、色温度(K)、LB/CC指数、LB/CC補正フィルター番号(カメラレンズフィルター:コダックラッテンフィルター、LEEフィルター、フジフイルムフィルター/照明フィルター:Rosco、LEE)照度(lux)、演色評価数CRI(Ra,R1~R15)、⊿uv(偏差)と豊富。 また測定範囲は定常光で色温度が1,600~40,000K 、照度が1~200,000Lx、フラッシュ光で色温度が2,500~40,000K、照度が20~20,500lx・sという広い測定範囲を実現しました。

メモリー機能

測定した値を99個まで本体にメモリーしておく事が可能。あらかじめ名称の入力が可能なため、測定値の管理に便利。USB接続でデータ保存が可能です。

カスタムファンクション

カスタムファンクション機能により用途や環境にあわせた設定が可能です。

【本体設定画面】

1ページ画面

起動画面

2ページ画面

メモリー管理画面

3ページ画面

スペクトル画面

専用ユーティリティソフト

ユーティリィティソフトでパソコン上から本体設定やメモリーデータの呼び出し、保存、グラフ表示やプリントが可能。 また本体のファームウェアアップデートも行えます。 WindowsとMacintoshに対応。

起動画面

起動画面

メモリー管理画面

メモリー管理画面

スペクトル画面

スペクトル画面

演色評価画面

演色評価画面

ホワイトバランス画面

ホワイトバランス画面

テキスト画面

テキスト画面

各部名称

各部名称

分光式カラーメータースペクトロマスター C-800【セコニック】の仕様

型式 CMOS リニアイメージセンサー内蔵デジタルカメラ対応カラーメーター
照度計の階級 JIS C 1609-1:2006 一般形A級照度計に準拠
センサー CMOS リニアイメージセンサー
受光方式 入射光式
受光部 白色拡散板(固定)
測定距離 0.5m~∞
受光素子 CMOSリニアイメージセンサー128画素
測定波長範囲 380nm~780nm
測定波長間隔 1nm
スペクトル波長幅 約11nm(半値幅)
測定方式 測定モード 定常光 定常光モード
フラッシュ光 シンクロコードを用いて測定(接続モード)
シンクロコード無しで測定(コードレスモード)
測定タイプ 測色 等色関数近似による色温度測定(相関色温度)
照度 JIS C1609-1:2006一般型A級照度計に準拠
表示モード 測色 テキストモード、スペクトルモード、スペクトル比較モード、CRIモード、CRI比較モード、TM-30モード、SSIモード、TLCI/TLMFモード、フィルター(カメラ/照明)モード、多灯比較モード、WB(ホワイトバランス)補正モード
照度/露光量 ルクス(lx)/ルクス秒(lx・s)
測定時間 定常光 最短:0.5秒~最長:15秒
フラッシュ光 1/500秒~1秒(1、1/2、1/3ステップ切替え可能)
他に1/75秒、1/80秒、1/90秒、1/100秒、1/200秒、1/400秒も選択可能
測定範囲 色温度測定時の明るさ 定常光 5lx~200,000lx
フラッシュ光 20lx・s~20,500lx・s
照度 定常光 1lx~200,000lx
露光量 フラッシュ光 レンジL 20lx・s~640lx・s
レンジH 580lx・s~20,500lx・s
相関色温度 定常光 1,600K~40,000K(上位3桁有効)
フラッシュ光 4,000K~10,000K(20ls・s~20,500ls・s、380nm~780nm)
2,500K~4,000K、10,000K~40,000K(20ls・s~10,200ls・s、400nm~700nm)
演色評価 CRI Ra,R1~R15 -100.0~100.0
TM-30-15 Rf 0~100
Rg 0~200
SSI SSI 0~100
TLCI-2012 Qa 0~100
TLMF-2013 ⊿Qa 0~100(5lx~200,000lx)
色度座標 x,y CIE1931 0.0000~1.0000(5lx~200,000lx)
Hue HSV 0°~ 359°
HSI 0°~ 359°(5lx~200,000lx)
Saturation HSV 0%~100%
HSI 0%~100%(5lx~200,000lx)
確度 照度 指示値の±5%±1digit 、3,000lx~±7.5%1digit ※1 ※2
(JIS C1609-1:2006 一般型A級照度計に準拠)
色温度 ±4MK-1(A光源、800lx)
繰返し性(2σ) 照度 1%+1digit(A光源、30~200,000lx)※3
5%+1digit(A光源1~30lx)※3
色温度 2MK-1(A光源 500~100,000 lx) ※1 ※4
4MK-1(A光源 100~499 lx) ※1 ※4
8MK-1(A光源 30~99 lx) ※1 ※4
17MK-1(A光源 5~29 lx) ※1 ※4
レンジL/Hの切り替え 色温度誤差 ±8MK-1
可視域相対分光応答度特性 f1’ 9%以下※1(JIS C1609-1:2006 一般型A級照度計に準拠)
斜入射光特性 f2’ 6%以下※1(JIS C1609-1:2006 一般型A級照度計に準拠)
温度特性 照度 指示値の±5%※1(JIS C1609-1:2006 一般型A級照度計に準拠)
色温度 ±12MK-1(A光源、1,000lx)
湿度特性 照度 指示値の±3%※1(JIS C1609-1:2006 一般型A級照度計に準拠)
色温度 ±12MK-1(A光源、1,000lx)※1
表示範囲 基準色温度の設定 2,500k~10,000K
LB指数 1MK-1ステップ -500MK-1~+500MK-1
1daMK-1ステップ少数無し -50daMK-1~+50daMK-1
0.1daMK-1ステップ少数有り -50.0daMK-1~+50.0daMK-1
CC指数 80G~80M(初期設定時)
照度 定常光 1lx~200,000lx(上位3桁有効)
露光量 フラッシュ光 レンジL 20lx・s~640lx・s
レンジH 580lx・s~20,500lx・s
シャッター速度 フラッシュ光 1秒~1/500秒(1、1/2、1/3ステップ)
他 1/75、1/80、1/90、1/100、1/200、1/400秒選択可能
演色評価 CRI Ra,R1~R15 -100.0~100.0
TM-30-15 Rf 0~100
Rg 0~200
SSI SSI 0~100
TLCI-2012 Qa 0~100
TLMF-2013 ⊿Qa 0~100(5lx~200,000lx)
色度座標 x,y CIE1931 0.0000~1.0000(5lx~200,000lx)
Hue HSV 0°~ 359°
HSI 0°~ 359°(5lx~200,000lx)
Saturation HSV 0%~100%
HSI 0%~100%(5lx~200,000lx)
その他の機能 プリセット設定機能 プリセット№1~19
本体設定 11項目設定可能
メモリー機能 99回まで可能
メモリー クリアー・リコール編集機能
測定範囲外及び表示範囲外 [Under]アンダー、[Over]オーバーまたは
Filter N/A(表示範囲外)の警告表示
電池残量表示機能 4段階表示
自動電源オフ機能 最終操作後約20分、約10分、約5分、無から選択可能
液晶バックライト(EL) 明るさは明るい、普通、暗いから選択可能
減灯時間は最終操作後約20秒、40秒、60秒、減灯しないから選択可能
タッチパネルロック機能
三脚用ネジ穴付き 1/4in、20山
使用液晶 液晶表示画素数 4.3インチQVGA 480×800ドット
推奨電池 単三形電池 1.5V×2本 アルカリ、マンガン
USB接続によるバスパワー
5V/500mA以下(パソコン接続時にUSBケーブルより供給)
表示言語 日本語、英語、中国語 切り替え
インターフェイス USB 2.0
※ご利用には別途USBケーブルが必要です。
(USB-Aコネクタ-USBミニBコネクタ)
使用周囲条件 温度 -10℃~40℃(但し、結露しない事)
湿度 85%RH以下(35℃のとき)(但し、結露しない事)
輸送保管条件 温度 -10℃~60℃(但し、結露しない事)
寸法 約73(幅)×183(高さ)×27(厚さ)mm(受光部含まず)(最大厚さ40mm)
質量 230g(電池含まず)
標準付属品 ソフトケース、ストラップ、スタートアップガイド、安全上のご注意、保証書

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります。C-700の機能“フィルムモード”はC-800の機能にはありません。
※1:測光モードは定常光(レンジL)、露光時間オートの場合。
※2:照度は直線性
※3:誤差は10回測定の2σを平均値で割った値
※4:誤差は10回測定の最大値-最小値

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

分光放射照度計スペクトロマスター C-7000【セコニックSEKONIC】

産業用途に適した分光色彩照度計 光源に左右されることなく全ての光をこの一台で測定できます。 CMOSリニアイメージセンサーを採用でLEDや蛍光灯等、あらゆる光源を正確に測定する事ができます。 分光方式…