サトテック

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)

クリックすると縮小します

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可能

素地が「鉄」か「非鉄」かを自動判別。
電磁式モードFまたは渦電流式モードNへ自動で切り替え。
繰り返し精度が高い。安定した数値が自慢。

ISO2178、ISO2360、ISO2808準拠。

膜厚測定範囲:0-5000μm 精度:±2%+1μm
分解能   :0.1 μm / 1 μm / 0.01mm
膜厚測定範囲:0-5000μm 精度:±2%±1μm

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼 デモ機依頼
製品名 価格
商品コード SFT-011-01
標準在庫
デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用) ※付属品:探触子(プローブ)、ゼロ点調整板2種(磁性・非磁性)、プラスチック標準板5枚等
税別 92,000円
(税込 99,360円)

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)の特長

■ 素地の自動判別もするデュアルタイプ膜厚計

素地が「鉄」か、「非鉄」かを自動判別し、「電磁式モードF」または「渦電流式モードN」へ自動で切り替え。

「電磁式モードF」では、鉄・鋼などの磁性金属上の非磁性被膜の膜厚を測定、
「渦電流式モードN」では、アルミニウム・銅・真鍮などの非磁性金属上の絶縁被膜の膜厚を測定します。

3つのプローブモード(電磁式・渦電流式・ AUTO《自動判別》)

留意ポイントアルミ/非磁性金属の素地の上のメッキ(金属)膜厚計測はできません。
SUS(ステンレス)は、加工によってムラ(磁性を帯びる所、帯びない所)のある場合があり、膜厚測定ができない場合があります。
(SUS304、オーステナイト鋼は、測定不可)

デュアル膜厚計で測定できる素地と被膜の組み合わせ

■ 測定データは4つのグループに分けて保存可能

■ グループごとにゼロ点調整および多点校正
(最大4点まで)

■平均値・最小値・最大値・標準偏差の統計表示

■上限値/下限値の設定

■ 自動電源OFF機能(有無切替可)

■ 付属USBケーブルでPCへデータ転送(txt/xlsファイル形式選択可)

■ データ転送用ソフトウェア付属

■ バックライト付ディスプレイ

■ 電池残量表示

■ 本体保護ラバーケース

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)の2種類の測定データ保存モード

「(DIR)ダイレクト」モード

短時間の測定に適しています。データはメモリに一時的に保存。電源を切ると測定値は全て消去。
メモリーが500件に達すると、 測定値が古い順に削除されます。

測定値と統計値を液晶画面に表示。 新しい測定値が保存されると、 統計値をそのつど上書きし表示。

「GEN1、GEN2、GEN3、GEN4」グループモード

電源を切ってもデータはメモリに保存。メモリーが500件に達すると測定値の左側に「fl」が表示。
それ以降の測定値は保存されず、統計値も上書きされません。(測定値は表示されます)

各グループモードは個別の上限値/下限値、多点校正の設定があり、ユーザー設定で設定し、メモリーにも保存可能。

測定データをPCにダウンロード

付属USBケーブルで測定データをPCにダウンロードできます。
txt/xlsファイル形式で保存可能です。

デュアル膜厚計 HJ-TG90膜厚測定データをPCにダウンロード

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)0の用途

自動車塗装膜検査に

鉄、アルミなどの自動車塗装厚を測定するのに最適

事故車の判定、塗装仕上げの品質、再塗装有無を見習いでも簡単に判定可能

自動車ショップ、塗装業、自動車修理業、自動車ディラーに人気機種

ペイントやラッカーの処理作業

電気メッキ工場

宇宙航空産業

製造部門やその現場

商品の最終受入検査

試験期間またはコンサルタント

自動車産業

デュアル膜厚計 HJ-TG90 (分離型、鉄/非鉄両用、5000μm用)の仕様

サトテック 信頼のサトテック・クオリティ
測定原理
電磁式および渦電流式
測定範囲 電磁式: 10 µm ~ 5000 µm
渦電流式: 10 µm ~ 3000 µm
精度 ±(読取値の 2 %+ 1 µm)
分解能 0.1 µm(10 µm ~ 99.9 µm)
1 µm(100 µm ~ 999 µm)
0.01 mm(1mm以上)
校正 最大4点までの校正可能(ゼロ点調整を含む)
グループモード ダイレクト (DIR)

測定値を一時的に500件まで記録
(電源OFFでリセット)

GEN 1~ GEN 4

グループごとに500件までの測定値・統計値
・上 下限値・校正などの設定情報を保存
(電源OFFでも保持)

統計値 測定値、 平均値、 最小値、 最大値および標準偏差
単位 µm/mm
限界値

上限値・下限値を(-50.0µm ~ 5.25 mm)の間で設定。
設定値を超えた場合、
マークが表示されます。

最小曲率半径凸面 5 mm
最小曲率半径凹面 25 mm
最小測定面積 直径20 mm
素地の最小厚さ 電磁式(0.5 mm)
渦電流式(0.5 mm)
最大測定レート 1 秒あたり2 回の測定
インタフェース USB経由でデータをPCへダウンロード
電源 単4形アルカリ乾電池 ×3 本
使用環境 温度・湿度 使用環境温度:0°C ~ 50 °C、 湿度:20%RH ~ 90%RH(結露なきこと)
保存環境温度 0°C ~ 60 °C
標準準拠 CE ROHS FCC
寸法 本体 高さ157 mm×幅68 mm×厚さ34 mm
付属プローブ ⌀17 mm× 67 mm、ケーブル長100 cm
重量 約255g(本体195 g+プローブ60 g)
本体素材 ABS
付属品

MJ-TG90本体、探触子(プローブ)、
ゼロ点調整板(校正プレート)2種(磁性/非磁性)、
プラスチック標準板5枚(約50 / 100 / 250 / 500 / 1000µm)、
USBケーブル、テスト電池(1.5V単4形アルカリ乾電池×3)、
専用ソフト(CD-ROM)、取扱説明書、キャリングケース

デュアル膜厚計 HJ-TG90一式

販売元 株式会社佐藤商事 
修理や不具合点検など、弊社にお気軽にご相談ください。

校正プレート、標準板を使用し校正をかけることができます。
もしくは、測定対象と同種、同形状、同厚のものでゼロ点、標準調整を行ってください。

デモ機試用依頼

法人様のみ可能  ( ※ 購入を前提としたデモ機の貸し出しをしております。 製品の仕様や特長をよくご確認下さい。送料はお客様負担とさせて頂きます。 )

デモ機貸出依頼フォーム(法人様のみ)

関連カテゴリ

試験機器 > 膜厚計