ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器ITC-00A

クリックすると縮小します

ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器ITC-00A

画像をクリックすると拡大します

ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器で工場内で生じる空気圧漏れを、超音波を用いて簡単、確実に検知。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-ITC00A
標準在庫
ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器ITC-00A(背面表示型)
税別 84,000円
(税込 90,720円)
商品コード K-ITCLPS
標準在庫
オプション品
レーザーポインター付センサーノズル ITC-LPS(ITC-00A用)
税別 32,000円
(税込 34,560円)

こちらの製品のデモ機のご用意はございません。

ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の特長

検出距離:7~8m

非接触検出で7~8m離れた場所からでも空気圧洩れの検知が可能。

不可聴な洩れも検知

可聴領域以外(人間には聞こえないリーク音の領域)での検知も可能。

高所・狭所等に威力

非接触のため、天井配管等の高所や手の届かない狭所の洩れ検知に最適。

リーク箇所の特定が容易

レーザーポインター付センサーノズル(オプション)を装着すれば、リーク箇所を容易に特定可能。

わかりやすいLEDランプで空気圧漏れを10段階で表示

洩れ検知LEDランプの目盛りは反応の強弱を示すためのものです。洩れ量を表わすものではありません。

同じ条件なら洩れ量が大きいほど洩れ検知LEDランプが多く点灯します。

また、洩れ箇所に近づいていくと洩れ検知LEDランプが多く点灯していきます。

リークレベル表示を背面へ移行

空気圧洩れレベル表示を上面から背面へ移行することで作業効率UP。
軽量・コンパクト設計低価格


ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の使い方

本体部の押しボタンを押しながら、設備や配管等に向けて探します。

洩れ検知LEDランプが点灯するところがあったら、ソニックキャッチャーの向きを上下左右動かしてより強く反応が出る方向を確かめます。

その方向へ近づいて行き、より強く反応が出るところを探っていきます。
洩れが大きく洩れ検知LEDランプが全点灯して洩れ箇所の特定が困難な場合、またごく近いところに複数ある洩れ一つ一つを個別に検知したい場合、おおよそ の位置を確かめたあと、付属の「短チューブ付プラグ」をノズル先端に取り付けてなるべく近い距離で検知してください。


集中配管多数洩れ箇所探知方法

集中配管箇所での複数以上の洩れ箇所の場合、次の方法で一か所の洩れ箇所を特定することができます。

1)標準ノズル(または別売りレーザーポインター付ノズル)を取り付ける。

2)ノズル先端に短チューブつきプラグをフェルト部分までとりつける。

3)洩れ検知LEDランプの点灯の数が一番多く点灯するまでプラグ先端を接近させる


ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の原理

空気圧配管などからエア洩れがあると洩れ箇所から発生する超音波をセンサー部でキャッチします。

エア洩れ箇所からは幅広く雑多な周波数の音波が発生しますが、その中に40kHz付近(不可聴帯域)の超音波が含まれております。

ソニックキャッチャーは周波数40kHz付近の超音波に反応してエア洩れを検知します。
約0.2MPa以上の内圧がかかった配管や設備で使用できます

コンプレッサーからの圧縮空気の洩れ検知に使用します。 工場内配管、生産設備配管等、配管の径、材質は問いません。

省エネの為のエア洩れ対策を目的としたもので、 厳密な洩れ検査等には向きません。

また、計測器ではありませんので、洩れ量の測定は出来ません。


ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の指向性

パイプセンサーノズルまたはレーザーポインター付きセンサーノズルで指向性を持たせてありますが、検知角度を限定するものではありません。近くに大きな洩れがあった場合、横や後ろを向いていても反応することがあります。


ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の感度について

約125dB。メーカー施設内の実験では0.02N?/minのエア洩れを10m離れたところから検知しました。
実験とは異なり条件は様々だと思いますが、目安として、実際に現場では7~8m離れて使用できるとお考え下さい。

大きな洩れはさらに離れても検知できますし、近づけば小さな洩れにも反応します。

非接触で離れたところから検知できるので、天井配管等、高いところや、手の届かないところの洩れチェックに威力を発揮します。
微量の洩れ検知にはノズルを取り外し、至近距離で検知してください。

極微量の洩れ(カニ泡程度)の検知は困難な場合があります。

非常に厳密なリークテスト、製品検査などには向きません。

ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の注意点

設備内部等、洩れ箇所が覆われているところや、密閉された中の洩れでは、反応が弱いことや、検知できないこともあります。
また、洩れ方向によって反応に差が出ることがあります。

(配管の片側から洩れている場合、洩れている側から検知するのと、反対側からとでは、反応が違うことがあります。)


ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器の仕様

項  目 内    容
型番 ITC-00A
検出方式 超音波検出方法
測定周波数 40kHz付近
測定感度 約125dB
(0.02Nm3 /minのエア洩れを、10m地点で検出)※
検知時ON 無操作時の電池節約
質量 500g
表示項目 超音波レベル(バーグラフリークレベル)、バッテリーランプ
電  源 電池 DC9V アルカリ乾電池
連続使用時間 約6時間(バーグラフ表示灯フルレンジ点灯時)
付属品 パイプセンサーノズル、収納ケース、取扱説明書、ストラップ、短チューブ付プラグ

ソニックキャッチャー空気圧漏れ検知器のオプション(別売り)

レーザーポインター付センサーノズル ITC-LPS

クラス2、消費電力1mw以下

ノズルの向いている方向を指し示すためのオプションです。離れたところに洩れがある場合、場所を特定し易くします。検知原理自体には直接関係ありません。
(注意)
レーザーポインターは洩れている箇所を厳密に指し示すものではありません。
レーザーポインターの照射点付近に洩れ箇所があります。


使用上の注意

●異常動作、事故やけがを避けるために、製品は仕様範囲外では使用しないでください。
●設備が稼動していない時に点検してください。
●バッテリーは廃棄せず、回収箱の設置してある電気店あるいはI&Tまで返却ください。