日本カノマックス

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332D

クリックすると縮小します

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332D

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可(有償)
 

風速・風量の監視・制御に最適 多彩な互換プローブを備えた小型風速変換器
アネモマスター風速計の設置型である小型風速変換器
風速・風量の監視・制御用として、工場ダクトの給気・排気管理や、住宅換気システムの計測モニタリング、植物工場やサーバールームでの環境条件監視など、さまざまな用途に使用できます。
風の温度が変化しても風速指示値に影響しない温度補償回路を設けており、精度の高い気流計測が実現できます。
お手持ちの温度計・湿度計などとアナログ出力で同期させることで、効率的な計測が可能です。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-6332D
日本カノマックス 風速変換器本体(表示付) Model 6332D ※本体のみ。プローブは別途購入の必要あり
税別 71,300円
(税込 78,430円)
商品コード K-6332
日本カノマックス 風速変換器本体(表示なし)Model 6332 ※本体のみ。プローブは別途購入の必要あり
税別 57,000円
(税込 62,700円)

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332Dの特長

風速変換器6332/6332D(日本カノマックス) ■10種類の互換性プローブのラインンアップ

目的に応じたプローブへの変更や破損時の交換など、お客様での対応が可能です。 予備のプローブを準備すれば、万一、計測時にプローブが破損した場合にもすぐに対応できます。

■風速確認用のデジタル表示(6332Dのみ)

Model 6332Dはデジタル表示付きで、計測中に風速値を目視確認でき、現場での迅速な対応が可能です。

■電流出力・電圧出力が選択可能

電流出力4~20 mAと電圧出力0~5 Vが選択可能です。

出力レンジは0~2 m/s、0~5 m/s、0~10 m/s、0~25 m/s、0~50 m/sのいずれかを内部のロータリースイッチで設定可能

データロガーや表示器、制御機器への出力が簡単に行えます。

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332Dの用途

■工場生産ラインの品質検査

フィルムや印刷物の製品品質の維持・向上を目的とした、乾燥工程、成型工程などでの風速や風速分布の常時監視・制御に最適です。

また、工場の消費電力管理の一環としても使用できます。

■局所排気装置・FFUの風量監視

ドラフトチャンバーなどでの排出風量を監視・制御することによって、有害物・危険物取り扱い作業時の作業者への暴露、及び環境への漏出防止が行えます。

またFFU(ファンフィルターユニット)の風速変動を監視することにより、目詰まりや交換時期の予測が可能です。

■ 住宅の24時間換気システムの計測モニターリング

常時換気では換気システムの効率性・経済性が要求されます。給気・排気量のバランシングや在宅時の風量アップ、窓開放時の風量ダウンなど、住宅の換気風量を直接的に常時監視する効果的な制御が可能です。

■溶接品質向上のための調査

溶接時に発生するヒューム等がシールドガスを噴出するノズル部分に詰まると、シールドガスの分布が悪化し、溶接部が外気に接触します。

大気中に接触するとブローバブルが発生し、溶接強度が低下することで品質低下の原因となります。

そこで、シールドガスが均一に噴出していることを確認するため、シールドガスの風速測定に採用。

■ 電極材フィルム切断工程の集塵風速管理

リチウムイオン電池に使用されるフィルムの製造工程において、フィルム切断時に発生する切り屑を集塵機によって除去する必要があります。

その際、集塵機の風速が速すぎると切断面のズレが発生します。

一方、風速が遅すぎると、発生する切り屑の集塵ができず、フィルムへ付着してしまいます。

品質の確保と省エネの両立のため、集塵機の風速を評価し、最適化するために使用いただいております。

■車載コンテナ内の風速測定

輸送物の品質を保持するため、冷蔵コンテナ内部の温度を管理されていましたが、果物や薬などは温度のみの管理では品質の劣化を招くことがあります。

より高度な品質管理のため、風速と湿度の測定を加えるために採用いただきました。

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332Dの仕様

モデル番号 6332D(表示あり) 6332(表示なし)
測定対象 清浄な空気流
表示分解能 出力レンジ設定に連動し、表示範囲・桁数が変動
出力レンジ設定0~2、 0~5、 0~10 m/sのとき:表示分解能 0.01 m/s
出力レンジ設定0~25、 0~50 m/sのとき:表示分解能 0.1 m/s
表示なし
外部出力 電流/電圧出力を内部スイッチで切り替え可能(出力範囲は風速レンジによる)
風速レンジ5段階(0~2/0~5/0~10/0~25/0~50 m/s)
電流出力:DC 4~20 mA(最大負荷抵抗 250Ω) 、 電圧出力:DC 0~5 V
電源 DC 12~24 V(オプションのACアダプター使用時はAC 80~240 V)
プローブ 10タイプ
外形寸法 78(W)×128(H)×30(D) mm
重量 320 g

日本カノマックス 風速変換器Model6332/Model6332D用プローブのラインアップ

温度補償 ※25~40℃ :±5%FS  40~80℃ :±7%FS   標準リード線の長さ:300mm

ケーブルの長さは、2m/5m/10m/20m/30mから選択ください(長さによって価格は変わります)

    • 指向性プローブ0962-00
    • 指向性プローブ0962-00
    • ミニチュア温度補償一体型無指向性球状プローブ I型
      0965-03

      ミニチュア温度補償一体型無指向性球状プローブ I型0965-03


    • 指向性プローブ0963-00
    • 指向性プローブ0963-00
    • ミニチュア温度補償一体型無指向性球状プローブLI型
      0965-04

      ミニチュア温度補償一体型無指向性球状プローブLI型


    • 指向性プローブ0965-00/01
    • 指向性プローブ0965-00/01
    • ミニチュア温度補償分離型無指向性球状プローブ I型
      0965-07

      ミニチュア温度補償分離型無指向性球状プローブ I型


    • 指向性プローブ0965-09/10
    • 指向性プローブ0965-09/10
    • ミニチュア温度補償分離型無指向性球状プローブ L型
      0965-08

      ミニチュア温度補償分離型無指向性球状プローブ L型0965-08

※1 応答性:風速1 m/s、90%応答時の値
※2 温度補償:5℃~80℃の範囲で温度補償を行なっています


遠隔風速監視システムの参考例

遠隔風速監視システムの参考例1

遠隔風速監視システムについて


遠隔風速監視システムについて

特長

ネットワーク経由で
遠隔管理が可能

ネットワークベースステーション RTR-500NW

携帯電話回線で通信

モバイルベースステーションRTR-500MBS

製品名

ネットワークベースステーション RTR-500NW/AW

モバイルベースステーションRTR-500MBS-A

転送方法

・無線LAN(AW)
・有線LAN(NW)

3Gデータ通信
( SIMカード 

本体電源 ・ACアダプター

・ACアダプター
・単3アルカリ電池
・外部電源DC10-24V

データ確認方法

・無償クラウドサービス WebStrage
・インターネット
・イントラネット

・無償クラウドサービス WebStrage
・インターネット

警報 測定値オーバー、センサー異常、通信エラー、電池残量警告
警報確認方法

・Eメール
・外部機器との連動
(警報灯・ブザー等)

・Eメール
・外部機器との連動
(警報灯・ブザー等)

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

T&D モバイルベースステーション RTR-500MBS-A

3Gデータ通信(FOMA)機能を搭載した、ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズのデータ収集機(親機)です。 無線で子機から測定データを収集し、自動送信(FTP / Eメール)します。 …

ネットワークベースステーション RTR-500NW/AW

RTR-500NW/500AWはワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズの親機です。 有線LAN接続タイプのRTR-500NWと、無線LAN接続タイプのRTR-500AWから選べます。 …

ワイヤレスベースステーション/中継機RTR-500C

ワイヤレスベースステーションRTR-500Cは「ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズ」のデータ収集機(親機)、RTR-500シリーズの中継機として使用可能 ●データ転送:USB ●モニタリ…