サトテック

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策)

イベント会場で大人気
アラームで警告
歩行者を止めずにスピード検温
オペレーターの操作不要

クリックすると縮小します

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策)

画像をクリックすると拡大します

■歩行者止めずに発熱者の早期発見にサーモグラフィサーマルカメラ。
■アラーム音でお知らせ。■オペレーターの操作や負担が軽減
■人の集まる所に設置して手軽に検温■赤外線解像度:160×120ピクセル
■測定温度範囲:-20℃~350℃■スクリーニング検査対応 /アラーム機能 / 三脚つき
■充電式リチウムイオンバッテリー / 自動電源オフ
■HDMI出力 / MicroSDカードに動画・静止画を記録可能
■赤外線画像解析ソフトウェア&アプリ対応

午前中の注文で即出荷可能!

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード OTG-010-01
標準在庫
本体保証つき
サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP 【アラームつき】日本正規代理店
特価 税別 298,000円
(税込 327,800円)
商品コード OTG-010-S1
本体保証つき
納期を確認下さい
サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP-SET (アラームつき/専用三脚+9インチHDMIモニターつき)【コロナ感染対策用】 ※セルフチェックと監視が同時に可能
限定特価 税別 308,000円
(税込 338,800円)

新型コロナウイルス感染防止対策の補助金・助成金は、所轄の自治体・関連機関の窓口へご確認ください。

セルフチェックと監視が同時に可能「サトテック 9インチHDMIモニター付 DT-982YJP-SET」動画

HDMIモニターにリアルタイムに精密&鮮明な熱画像を表示。オペレーターの操作負担軽減のサーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJPとセルフチェック用9インチモニターと三脚のセットの紹介動画。

   

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策) の用途

◆駅・空港などの公共交通機関

◆役所などの公共施設

◆保育園・幼稚園・学習塾・各種教室などの教育施設

◆球場・スタジアム・イベント会場・コンサートホールなどの人の集まる場所

◆病院・医院・薬局などの入口

◆ショッピングモールなど商業施設の入口

◆ホテルロビーなどの宿泊施設

◆遊園地・水族館・美術館などの娯楽施設

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策)の特長

・歩行者を止めることなく、異常体表面温度者の発見に最適。    
・オフィス、工場、学校、ホテル、商業施設、空港、駅、イベント会場など、多数の利用者が入場する場所でのスクリーニングを効率的に実施できる。
・サーモグラフィカメラ DT-982YJPは、高性能高解像度
・ハイスピードフィーバースクリーニング熱画像カメラで表面温度を測定
・20 ms/secの高速熱画像イメージングにより、衛生的に非接触で温度測定がより簡単
・発熱者の検出効率の向上に便利
・最高/最低温度を自動的に追跡
・検知エリアの異常温度を簡単に検出
・外部の大型ディスプレイ端末により、現場での監視がはるかに簡単になります。
・オンラインで無料のThermview +アプリにデータを転送し、強力な分析ソフトウェアを使用可能
・サーモグラフィカメラ DT-982YJPは、160x120pxの解像度
・32xの連続デジタルズーム
 ・AUFサーマルイメージングを備え、COVID-19コロナウイルスなどの疾患の検出と予防における究極のツールです。

・高解像度IR画像:(160x120)赤外線解像度    
・人間の体表面温度範囲のために特化したスクリーニングモード時:32℃~42℃。精度:0.5℃(32℃~42℃)。
・可視光デジタルカメラ:5メガピクセルフラッシュ付きデジタルカメラの解像度により、照明条件に関係なく鮮明な画像が得られます
・ピクチャーインピクチャー:デジタル画像に重ねて熱画像を表示
・LED懐中電灯:視覚的なカメラとフュージョンを暗い場所で使用可能
・ 広い温度範囲:電気および産業用アプリケーションを対象とする-20°C+ 350°C ±2%の精度の信頼性の高い温度測定
・サムネイル表示:画像の表示と分析が簡単
・ビデオ画像とともに録音された音声:ビデオ画像とともに録音された音声を聞くスピーカー
・リチウムイオン充電式バッテリー:4時間以上継続して使用できます。 交換可能
・HDMI:HDMI高解像度ビデオ出力
・100Mメモリの内部:約80枚の画像または1分のビデオ録画
・USBにコピー:カメラからUSBメモリカードに画像を簡単にアップロード
 ・エリア(最小/最大)モード:選択したエリアの最小または最大温度の読み取り値を表示

 サーマルカメラ DT-982YJPの特長

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策)の仕様

画像および光学データ
赤外線解像度                
           
160×120 ピクセル
サーマル感度 30°Cで0.1°C未満 / 70mK
視野角[FOV]                 
 19°×25°            
最小フォーカス距離  10 cm(0.1 m)
焦点距離  9 mm
               
 空間分解能[IFOV]            
2.78 mrad
 画像周波数   50 Hz
フォーカス  手動
デジタルズーム  1 ~ 32倍
 検出素子
 検出素子タイプ 焦点面アレイ(FPA)、非冷却マイクロボロメーター                
           
 スペクトル領域 8 ~ 14 um
画像表示
 ディスプレイ 2.8インチLCD(240×320ピクセル)
画像モード  赤外線画像、可視画像、画像融合                
 ピクチャーインピクチャー(可視画像の赤外線領域)            
測定
対象物温度レンジ スクリーニングモード 32 °C ~ 42 °C
低温モード -20 °C ~ 150 °C
高温モード  0 °C ~ 350 °C
精度  ±0.5 °C(32 °C ~ 42 °C)※スクリーニングモード                
周囲温度10°C ~ 35°Cで読み取り値の±2°C (±3.6°F) または±2% ※低温モード、高温モード (温度範囲外は保証外)
測定解析
スポット センタースポット
 熱/冷の自動検知 領域内の熱/冷スポットメーターの自動マーカー
放射率補正 0.01から1.0までの変数
測定補正 反射温度に基づき自動的に補正
画像の保存
保存メディア  microSDカード 8GB
記録枚数  6000枚以上
記録時間 60分以上
ビデオ形式 MPEG4 / 1280×960(30fps)
画像形式 JPEG(測定データを含む)
保存できる動画/画像の種類 赤外線画像 / 可視画像 / ピクチャーインピクチャー / 融合画像
設定
カラーパレット  アイアン、レインボー、グレー、白黒反転
設定項目  言語、温度単位、リセット、日時設定、機器情報
 言語表示                 
英語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(簡
 体字)、中国語(繁体字)            
デジタルカメラ
 内蔵デジタルカメラ  500万画素(1280×960ピクセル)
 内蔵デジカメ視野角  FOV 59°
LEDライト  1基
データ通信インターフェイス
接続端子 microUSB、オーディオ出力、 microHDMI、 MicroSDスロット
USB通信  サーモグラフィとPC間のデータ通信
ビデオ出力  HDMI
電源システム
バッテリー  リチウムイオンバッテリー(3.7V 2600mAh)
 連続稼働時間 約3時間(満充電の状態で)
ACアダプター 入力 AC 100 ~ 240V、 50/60 Hz 0.5A
出力 DC5V、 3.0A
充電時間 約90分(満充電まで)
電源管理  自動電源オフ(ユーザー設定)
対応ソフトウェア・アプリ
PCIRMeter  Windows 8 / 8.1 / 10(32bit版および64bit版)
Thermview  Android 4.0 以上
環境データ
使用環境  0 °C ~ 50 °C、 10%RH ~ 90%RH
保管環境 0 °C ~ 50 °C、 10%RH ~ 90%RH
 連続衝撃試験  25 g(IEC60068-2-29)
振動試験  2 g(IEC60068-2-6)
落下試験 2 m
 物理データ
三脚ねじ穴 UNC1/4インチねじ穴
重量 約500g(バッテリー含む)
サイズ 高さ 224 mm × 幅 77 mm × 奥行 96 mm
付属品

サーモグラフィカメラ本体、キャリングケース、三脚                    
ACアダプター、リチウムイオンバッテリー(装着済み) 、
ソフトウェアCD、 MicroSDカード(SDカードアダプタつき) 、
 USBケーブル、 USB OTGケーブル、 HDMIケーブル、ストラップ 

サーモグラフィ、体温計(薬機法で規定)ではありません。

体温計について   

薬機法では「体温計」が医療機器として指定されており、一般的な放射温度計や サーモグラフィやサーマルカメラは、体温計として使用できません。

体表面温度測定について

人の体表面は、外気に触れているため外気温度影響を強く受けています。

一般的に体温よりも外気温が低いため、体表面を放射温度計で測定すると体温より低い温度が 表示されます。

逆にヒーターなどの近くにいる場合には、体温よりも高い温度が表示される場合もあります。    
運動をして発汗すると気化熱が奪われて低めに温度表示される場合もあります。   

体表面温度は体温ではありませんが、一定条件の下で温度の高低を比較することは可能です。

サトテック サーモグラフィ サーマルカメラ DT-982YJP(アラーム音つき/コロナ感染対策)の動画