サトテック

ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】

新型コロナウイルス対策
大量注文受付中!

クリックすると縮小します

ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】

画像をクリックすると拡大します

人の集まる施設やイベント会場で不特定多数の中から発熱の疑いがある人を効率的にチェック
検査は1m以上離れて検査できます!【大量注文でも短納期!商社様へは見積もり対応】
多くの歩行者を止めずに体温測定できるからスピーディ
温度測定範囲:30.0-45.0℃ 精度:± 0.5℃
解像度 :160 × 120 動作環境:10~35℃

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード OTG-021-01
標準在庫
午前中の注文で当日出荷可能。台数特価あり
ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION国内正規品 【新型コロナウイルス感染対策】
税別 163,600円
(税込 179,960円)
商品コード T-2101
標準在庫
三脚スタンドSD-03
税別 12,800円
(税込 14,080円)

動画で紹介 ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】

ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】 の用途

◆駅・空港などの公共交通機関

◆役所などの公共施設

◆保育園・幼稚園・学習塾・各種教室などの教育施設

◆球場・スタジアム・イベント会場・コンサートホールなどの人の集まる場所

◆病院・医院・薬局などの入口

◆ショッピングモールなど商業施設の入口

◆ホテルロビーなどの宿泊施設

◆遊園地・水族館・美術館などの娯楽施設

ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】 の仕様

パラメータ

DS-2TP31B-3AUF

ハンディサーマルカメラ

サーマルモジュール

イメージセンサー

非冷却焦点面アレイ

最大解像度

160 × 120

ピクセルピッチ

17μm

応答波帯

8μm ~ 14μm

NETD

< 40mK (@ 25 °C,F#=1.0)

視野

37.2° × 50 °

焦点距離

3.1 mm

IFOV (mrad)

5.48 mrad

最低焦点距離

≥ 150 mm

絞り

F 1.1

画像表示

モニター

320 × 240 解像度 2.4 インチ LCD ディスプレイ

パレット

ブラックホット、ホワイトホット、レッドホット、アイアンボウ

サーモグラフィー

ルール

3 つの温度測定ポイント:最大温度; 最小温度;
中心 温度

サーモグラフィー
温度範囲

30°C ~ 45 °C

サーモグラフィー
精度

±0.5 °C

バッテリー

バッテリータイプ

充電式リチウム電池

バッテリー稼働時間

8 時間連続稼働

ストレージ

交換可能なメモリカード
(デフォルト 8G、最大 128G ストレージをサポート)

画像

サーマル画像

ビデオ

N.A.

言語

英語

全般

電源

3.7 V DC/0.4 A

消費電力

1.2 W 未満

ハードウェアインターフェー ス

micro USB

動作温度

-10 °C ~ 50 °C

保護レベル

IP54

落下試験高さ

2 m (6.56 feet)

寸法

196 mm × 117 mm × 59 mm

重量

350 g (0.77 lb)

付属品

電源アダプター、USB ケーブル、8GB メモリーカード、
ユーザーマニュアル、ディスク、リストストラップ

ハンディAIサーマルカメラDS-2TP31B-3AUF サーモグラフィハイクビジョンHIKVISION 【新型コロナウイルス感染対策】 の 注意点

■設置の高さは、カメラのレンズが、床から 1.5-1.7m になるようにします。
顔と同じ高さを目安とし、できるだけ傾きが無い高さに設置するよう、 調整して下さい。

■カメラと測定対象物の距離を 1~1.5m に設定することをお勧め

■安定動作させるため、使用前に5分間の予熱を行う必要あり。電源投入後すぐに温度設定を行うと誤差が大きくなります

■サーモグラフィカメラ フィーバーチェッカーDS-2TP31B-3AUFでの検温は同一の場所で行ってください

移動した場合や電源をオフした場合は、5分間の余熱を再度お願いします
異常な体温が検知された場合、専用の体温計で正確な体温を計測して下さい

■屋内使用でお願いします。手に持っての使用は、推奨されていません。三脚の使用をお勧めします。

■校正機能(補正機能)はありません。

■撮影画面内にエアコンの送風口、ストーブ、PC など⼈物より高温になるものや、氷等の極端に低温なものが入らないようにしてください。

画⾯内の最⾼温度を測定表示するので、人物より高温のものが画面内にあるとそちらの温度を測定してしまいます。
(NG 例)エアコン送風口が画面上に入った場合、違うポイントを測定する

■「サーモグラフィ」は物体の温度分布を表示する装置です。医療器具ではありません。

・被写体がウィルス感染しているかどうか判断する機器ではありません。

・測定しているのは「表面温度分布」なので、体温計ではありません。

・着衣部の体表温分布は測定できない為、帽子等外した状態での検査を推奨します。

※体表面温度は計測時・計測前の環境条件、被測定者の状態等で変動いたします。

体温計について   

薬機法では「体温計」が医療機器として指定されており、一般的な放射温度計やサーモグラフィやサーマルカメラは、体温計として使用できません。

体表面温度測定について

人の体表面は、外気に触れているため外気温度影響を強く受けています。

一般的に体温よりも外気温が低いため、体表面を放射温度計で測定すると体温より低い温度が 表示されます。

逆にヒーターなどの近くにいる場合には、体温よりも高い温度が表示される場合もあります。
運動をして発汗すると気化熱が奪われて低めに温度表示される場合もあります。   

体表面温度は体温ではありませんが、一定条件の下で温度の高低を比較することは可能です。