新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィ

クリックすると縮小します

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィ

画像をクリックすると拡大します

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 サーモグラフィは、顔認証機能つきアラームつきAI顔認証サーモグラフィ で、発熱者は、アラーム音と赤文字のアラートでお知らせ!
温度測定範囲:30.0-45.0℃ 精度:± 0.5℃ 
最大解像度 :256×192 動作環境:15~35℃
手軽に使用できる充電タイプ。 三脚に取り付け可能。
付属のPCソフトウェアでモニタリングが可能。すぐ使える。
人の集まる施設やイベント会場で不特定多数の中から発熱の疑いがある人を効率的にチェック。
ソーシャルディスタンスを保って体表面温度検査。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード OTG-023-01
標準在庫
本体保証つき
サーマルカメラDH-TPC-HT2201 新型コロナウイルス感染対策 アラームつきAI顔認証サーモグラフィdahua 三脚プレゼント
大特価! 税別 80,000円
(税込 88,000円)

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの動画

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの特長

発熱者をアラーム音でお知らせ

温度検知精度±0.5℃。高い体表面温度を素早く検知。範囲外の数値を赤く表示し、アラーム音でお知らせします。

約1~1.5mの距離で測定可能
人の顔にむけるだけのスピード測定

対象物から離れたところから、対象物から放射される赤外線を検出。
リアルタイムに非接触温度計測、表示します。
歩行者を止めることなく発熱者を発見するのに最適。

高性能高解像度のサーモグラフィカメラ

最長8時間連続稼働

LAN環境や電源のない場所でも使用できます。

自動で顔認証を行うため、人物以外の温度の影響を受けにくい

蛍光灯、路面、その他高温の物が画面に映っても、顔のみで測定可能。

専用ソフトウェア(日本語)が付属

付属のPCソフトウェアで、モニタリング/アラーム/画像・動画記録が可能。

アラーム音は任意の音声に変更可。アラームの際、自動で画像が記録できます。

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの専用ソフトウェア画面

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの用途

学校、病院、公共施設の入場時の体表面温度検査に(新型コロナウイルス対策AIサーマルカメラ)

◆駅・空港などの公共交通機関の入口検査に

◆役所などの公共施設の入場検査に

◆保育園・幼稚園・学習塾・各種教室などの教育施設の入口検査に

◆球場・スタジアム・イベント会場・コンサートホールなどの人の集まる場所での検査に

◆病院・医院・薬局などの入口検査に

◆ショッピングモールなど商業施設の入口検査に

◆ホテルロビーなどの宿泊施設での入口検査に

◆遊園地・水族館・美術館などの娯楽施設での入場検査に


新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの仕様

           

-

モデル 顔認証AIサーモグラフィ サーマルカメラ DH-TPC-HT2201

サーマルモジュール

イメージセンサー 非冷却焦点面アレイ
最大解像度 256×192
ピクセルピッチ 12μm
応答波長範囲 8μm~14μm
NETD <50mK(@ F#=1.0)
視野角 37.8° x 50.6°
焦点距離 3.5mm
絞り F1.0
ディスプレイ モニター 2.4インチ液晶画面
表示カラー Black hot, White hot, レインボー, Ironbow
測定 測定モード 2測定ポイント:最高温度・中間温度
測定範囲 30℃~45℃
精度 ±0.5℃
電源 バッテリーの種類 充電式リチウムバッテリー
動作時間 約連続8時間稼働
機能など 画像保存 MicroSDカード (最大256GB対応)
動作温度 15℃ ~ 35℃
保護等級 IP54
サイズ 192.4mm x 62.55mm x 72.2mm
重さ 約500g以下
付属

電源アダプタ、USBケーブル、取り扱い説明書、ストラップ

顔認証アラームつきAIサーモグラフィ サーマルカメラ DH-TPC-HT2201【新型コロナウイルス感染対策】

新型コロナウイルス感染対策温度計の比較表

- 顔認証/アラーム付サーモグラフィ
DH-TPC-HT2201
アラームなしサーモグラフィ 顔認証式 非接触式体温計
人との距離
ソーシャルディスタンス

安全 三脚プレゼント

ほぼ安全
三脚別売り
顔の高さを調整
するのが
面倒くさい
危険レベルに近い
オペレーターの数
操作する人

ほぼ無人操作
アラーム音で確認できるので
確実に発熱者を発見できる

二人必要
・測定の確認
・モニター観察
ほぼ無人操作
楕円のマークの中に
顔が入っているのか
確認が必要
一人必要
オペレーターのストレス 自動で顔認証し、発熱者をアラーム音でお知らせするのでストレスフリー 体温の数値と画像を追っていく作業で 目に負担 認識に時間が必要 毎回、髪の毛をあげてもらうのが負担
効率 少人数から大人数 少人数 少人数 少人数

新型コロナウイルス感染対策 サーマルカメラDH-TPC-HT2201 アラームつきAI顔認証サーモグラフィの注意点

■設置場所の条件:15~35℃の環境温度
・屋内で無風、対象人物及びカメラに温風が当たらない場所
・人物より熱を発生するものが近くにない場所
・直射日光があたらない

■設置の高さは、カメラのレンズが、床から 1.5-1.7m になるようにします。
顔と同じ高さを目安とし、できるだけ傾きが無い高さに設置するよう、 調整して下さい。

■カメラと測定対象物の距離を 1~1.5m に設定することをお勧め

■サーモグラフィカメラDH-TPC-HT2201での体表面温度検査は同一の場所で行ってください

異常な体表面温度が検知された場合、専用の体温計で正確な体温を計測して下さい

■屋内使用でお願いします。

■校正機能(補正機能)あり。

■撮影画面内にエアコンの送風口、ストーブ、PC など⼈物より高温になるものや、氷等の極端に低温なものが入らないようにしてください。

■「サーモグラフィ」は物体の温度分布を表示する装置です。医療器具ではありません。

・被写体がウィルス感染しているかどうか判断する機器ではありません。

・測定しているのは「表面温度分布」なので、体温計ではありません。

・着衣部の体表温分布は測定できない為、帽子等外した状態での検査を推奨します。

※体表面温度は計測時・計測前の環境条件、被測定者の状態等で変動いたします。

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

サトテック 三脚スタンド SD-04

測定用に、写真撮影に便利な三脚。キャリングバッグつき。 4段アルミニウム/耐荷重5kg/伸長145cm/縮長50cm/重量1252g