スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)

クリックすると縮小します

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)

画像をクリックすると拡大します

ピンポイントで圧縮空気漏れを検知。
効率良くリーク漏れの箇所を探知できる超音波リークディテクターカメラ。
エア漏れ箇所が見える、聴こえる、記録できる。
赤外線サーモグラフィ搭載。スチームトラップ診断・バルブ検査機能付き。
リーク量や年間消失額の参考値も表示。PCへのデータ出力可能で報告も簡単!
工場の省エネ、コスト削減、安全対策に効果絶大!

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX 各種お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード SNP-002-14
即納
スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター,サーモグラフィ機能つき)
税別 730,000円
(税込 803,000円)

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)とは

圧縮空気エア漏れやガス漏れ箇所を簡単に探知可能。効率良く漏れ箇所を特定し、時間短縮・省エネに貢献します。
赤外線サーモグラフィを搭載し、スチームトラップ診断・バルブ検査機能付き。
また、真空の漏れ、電気障害、ベアリング異常等、設備の異常に伴って発生するすべての超音波の検知も可能です。
効率よくリーク漏れの箇所を探知し、データをPCに取込んで、手早く報告書を作成することが可能です。
早期の保全作業に取り組むことで、年間では莫大な無駄の排除をすることができます。

オート診断機能つき自動判定ができます

●ピンポイントで圧縮空気漏れ箇所を検知

ピンポイントで圧縮空気漏れ箇所を検知

●おまかせ自動診断機能つきで効率アップ

おまかせ自動診断機能つきで効率アップ

超音波カメラ リークディテクターMJ-LKS-V3Xの特長

■新ファームウェアSTRAP SHOOTERでスチームトラップ診断が可能に。

※#op">コンタクトプローブLKS-ST3(別売品)使用時のみ

■エア漏れで発生する超音波(40 kHz前後)を検知(初期設定: 42 kHz)

■人間の耳に聴こえない超音波を「可聴音」に変換し疑似音化(ヘテロダイン技術)

■ 測定実効値と最大値をバーグラフ上で表示

■漏れ箇所を視覚化(ターゲットマークで漏れ位置を表示)

■ 漏れ箇所を撮影:測定データと共に画像を保存、 PCへのデータ転送

測定データと共に画像を保存、 PCへのデータ転送

空気漏れ、ガス漏れにより乱流が発生すると超音波40kHzが発生

空気圧の配管系からのエアリーク(空気漏れ)は、毎年各工場単位で数億円以上の無駄を発生させています。
ある工場では、数十万か所の接続箇所があり、多くの漏れを見逃して多額の損失をしていることに気がつかない場合があります。

超音波カメラ リークディテクターを使用することによって、リーク漏れ箇所を探知し、データを保存し、再発防止に取り組むことにより、年間で億単位の無駄の排除ができます。

  • エア漏れの箇所を見える化(可視化)

  • 超音波の発生源をカメラでビジュアル化
    工場内で生じる空気漏れ箇所を超音波を用いて簡単・確実に検知(窒素、ヘリウム、二酸化炭素、フロンガス等々)
    超音波の発生源をカメラでビジュアル化

  • 超音波を可聴音に変換するヘテロダイン技術を採用

  • 超音波が聞こえる
    超音波を人が聞くことができる音域に変換する技術
    工場の騒音環境でも付属のヘッドホンで聞くことが可能超音波が聞こえる


  • ダイナミックターゲットでリーク箇所を見逃さない

  • 超音波測定によりエア漏れを検知し、
    その漏れ位置まで自動的に絞りこみが可能
    ダイナミックターゲットでリーク箇所を見逃さない

  • Kモード:漏れ量(m3/h)と年間消失額(円/年)表示

  • 評価対象:工業用の圧縮空気のみ 参考値
    6~8 bar(85~115 Psi)条件:距離1mの時
    Kモード:漏れ量(m3/h)と年間消失額(円/年)表示


  • 感度調整と音量がセパレート

  • 感度を上げても、音量を下げたままにすることができます。
    通常のリークディテクターの問題点
    感度調整と音量が一体化しているので
    音量調整を下げると、 感度もいっしょに下がってしまい、 音量調整を上げると、感度を上げるが、耳ざわりな雑音に悩まされます。
    感度調整と音量がセパレート

  • コーン形状のセンサー部がリーク箇所を特定

  • 指向性の優れたセンサでかなり絞り込めます。
    一般的なセンサーでは、検知範囲が広がりすぎ
    コーン形状のセンサー部がリーク箇所を特定

     

超音波カメラ リークディテクターMJ-LKS-V3Xの3種類のディスプレイモード

標準モード  ☞ 詳細はこちら

Kモード  ☞ 詳細はこちら

赤外線サーモ画像 ☞ 詳細はこちら

3種類のディスプレイモード

超音波カメラ リークディテクターMJ-LKS-V3Xの「標準モード」

圧縮空気・ガス漏れ箇所の位置を検知し、リアルタイムで表示

ヘッドホンに受信音がしますヘッドホンに受信音がします。リークの場合『シュー』という明確な音が聞こえます。

カメラのモニター中央部には、超音波の強さに応じた大小の円形枠(ターゲットマーク)が出現します。
円形枠が一番小さくなったところが漏れ箇所です。
カメラボタンを押して画像を撮影しましょう。


超音波リークディテクターカメラMJ-LKS-V2A(エア漏れ箇所の可視化カメラ)

別売のフレキシブルプローブLKS-400MMを使用すると、小さな漏れや真空リークは、より特定しやすくなります。

狭所でのリーク特定にも便利です。

ターゲットマークで漏れ位置が分かる 実効値をリアルタイムにデジタル表示。画面下(モニター下)のバーグラフでもアナログ表示。 超音波の存在をモニター上に『見える化』(漏れの位置をターゲットマークで可視化) 超音波を検知しているので、耳に聞こえる騒音の影響は受けません。工場内の環境雑超音波は、感度調整で排除します。

超音波カメラ リークディテクターMJ-LKS-V3Xの「Kモード」

Kモードとは
漏れ量(m3/h)と年間消失額(円/年)の参考値を表示するモードです。
Kモードグラフの色に応じてターゲットマークやバーグラフの色も変わります。
《参考値の算出条件》
測定距離: 1m 工業用圧縮空気: 6 ~ 8 bar(85 ~ 115 Psi)
※ 事前にKモード設定で、通貨・年間稼働時間(時間 /年)、圧縮空気の製造原単位(円/m3)の設定が必要です。

Kモードグラフ

バーグラフの結果からエア漏れの大きさを推定

バーグラフの結果からエア漏れの大きさを推定

※上表は感度を最大106 dBにした場合です。各表示は感度(GAIN)の設定値によって変動します。
※測定実効値:細線(バーグラフ上)、検知方向からの超音波の大きさを示します。
※測定最大値:太線(バーグラフ上)、漏れ位置からの強い超音波を示します。

赤外線サーモグラフィ画像モード

サーモグラフィ画像モード

■ 温度測定の際は 本機と配管表面の距離を約15 cmとります。 ■ 配管表面が反射するときは 黒体テープを貼ります。

バルブ検査・スチームトラップ診断機能

新ファームウェア「ストラップ シューター(STS)」を搭載し、特にスチーム トラップの検査機能が強化されました。

バルブ検査・スチームトラップ診断機能を使用するためには、 コンタクトプローブ LKS-ST3(別売品)が必要です

バルブ検査・スチームトラップ診断機能

2つの分析モード、スチームトラップの種類に合った分析モードとは?

リアルタイムモード(REAL TIME) ☞ 詳細はこちら
  リアルタイムにグラフで分析・診断

オートモード(AUTO)☞ 詳細はこちら
 【ニコちゃんマーク】が教えてくれる
 自動的に分析・診断します。


スチームトラップの種類 推奨する分析モード
サーモダイナミック型

REAL TIMEモード
AUTOモード

スチームトラップの超音波信号のON/OFF
(開閉周期)が分かりやすく、どちらの分析
モードでも検知できます。

サーモスタティック型

メカニカル下向き
(倒立)バケット型

メカニカルボール
フロート型

REAL TIMEモード

スチームトラップの超音波信号のON/OFF(開閉周期)が一定の高い状態または低い状態、どちらかがはっきりせず長い周期にわたって変調する場合は、 REAL TIMEモードをおすすめします。

弁の開閉を自動分析するには、超音波信号が高い状態か低い状態を判別できる必要があります。

リアルタイムモード(REAL TIMEモード)

リアルタイムモード測定画面

リアルタイムにグラフで分析します。
サーモ画像モードによるスチームトラップの入り口温度と出口温度の測定、コンタクトプローブでドレン排出口部付近の超音波を測定した結果を、グラフに表示し分析します。


サーモ画像モードで「入口温度」と「出口温度」測定

サーモ画像モードで撮影し、スチームトラップの入口温度(T° IN)と出口温度(T° OUT) を測定

サーモグラフィ画像モードで「入口温度測定」と「出口温度測定」


REAL TIMEモード分析結果画面は、サーモ画像・カメラ画像とともに保存できます。

REAL TIMEモード分析結果画面とカメラ画像

オートモード(AUTOモード)

測定結果を自動的に分析し判定します。

AUTOモードで自動的に分析し判定

サーモ画像モードで「入口温度」と「出口温度」を測定。
AUTOモードでは、測定画面、分析結果画面、サーモ画像、カメラ画像を共に保存できます。

スチームトラップの状態診断の代表的な結果例

■測定画面
■分析結果画面
スチームトラップの状態診断の代表的な結果例スチームトラップの状態診断の代表的な結果例スチームトラップの状態診断の代表的な結果例

 超音波信号入出温度の状態から、スチームトラップの状態診断を行うことができます。

超音波信号 入口温度 出口温度

スチームトラップ
の状態

総合判断
高・低信号の周期あり 高温 熱水 開閉周期あり 正常

ドレン排出弁の開閉周期があり、スチームトラップは正常に作動しています。

ほぼ一定の高信号 高温 高温

開いている
可能性あり

損失

開弁状態。生蒸気が漏れています。
スチームの漏洩によるエネルギー損失が考えられます。

低温 低温 故障

スチームが来ていません。
※ 他の配管から高レベル信号を検知している可能性があります。

熱水 熱水 再調査

大量のドレン排出の可能性あり。
時間をおいて再調査しましょう。
※ サーモダイナミック型・サーモスタ ティック型・メカニカル倒立バケット型 は、正常作動です。

変調する高信号

大量のドレン排出の可能性あり。
時間をおいて再調査しましょう。
※ メカニカルボールフロート型は、正常作動です。

ほぼ一定の 低信号 高温 低温

閉じている
可能性あり

危険

閉弁状態。
ウォーターハンマー発生の可能性あり

低温 低温 故障 スチームが来ていません。
熱水 熱水 再調査

大量のドレン排出の可能性あり。
時間をおいて再調査しましょう。
※ サーモダイナミック型・サーモスタティック型・メカニカル倒立バケット型は、正常作動です。

変調する低信号

大量のドレン排出の可能性あり。
時間をおいて再調査しましょう。
※ メカニカルボールフロート型は、正常作動です。

凡例:
高温:高温の蒸気に近い温度(100 ℃以上)
熱水:熱水程度の温度
低温:冷たい温度(蒸気やドレンなし)

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)の仕様

商品名/型番 超音波カメラ リークディテクターMJ-LKS-V3X
検知可能感度 20 m離れた場所にある∅0.1の穴からの漏れを分析( 内圧3 bar.G)
測定温度範囲 -10 °C ~ 400 °C (サーモ画像)
カメラ 640×480ピクセル LED照明つき( 暗所用)
ディスプレイ 5.7インチカラーディスプレイ バックライト付き
640 x 480ピクセル

表示

標準モード

センサー種類、感度レベル、バッテリー残量表示、
測定実効値(細線)、測定最大値(太線)、
測定実効値( dB)、バーグラフ( Kモード時に色連動)
ターゲットマーク( Kモード時に色連動)

Kモード

エア漏れ推定量、エア漏れ推定コスト、
K値( バー・数値)、Kモードグラフ

画像記録 枚数 最大1000枚
形式 PNG
通信 USBによるPC接続
超音波センサー

超音波帯域幅:±2 kHz (-6 dBにおける)
中央周波数 :40 kHz±1 kHz
分析周波数調整範囲:30 kHz ~ 50 kHz(初期設定:42 kHz )
感度調整:40 ~106 dB

供給電源 ニッケル水素充電池( 内蔵)
充電時間 満充電まで約2時間
駆動時間 約5時間( 満充電時:使用環境により異なる)
ヘッドホーン ノイズ対策済、音量設定:0 ~ 10段階
サイズ 高さ310 mm×幅165 mm×厚さ65 mm( コーン部を除く)
重量 本体:約820 g、ケース:約4.2 ㎏(ケースを含む総重量:約5.3 ㎏)
環境条件 -10 °C ~ 50 C、0 %RH ~ 85%RH (結露なきこと)
付属品

・超音波検知カメラ本体 MJ-LKS-V3X ・取扱説明書(×1) ・ヘッドフォン(×1) ・ヘッドフォン用ケーブル(×1) ・USBケーブル(×1) ・ACアダプター(×1) ・防塵防水耐衝撃ABSキャリングケース(×1)

オプション

フレキシブルプローブLKS-400MM
コンタクトプローブ LKS-ST3
ネックストラップ付カバー LKS-CA2
超音波発生器 SONIC-PLUS
Bluetoothヘッドフォン LKS-EARBT
Bluetoothスピーカー LKS-SPKBT
外付USB充電バッテリー LKS-MBL

製造元

予知保全のための革新的な診断ツールの世界的メーカー
弊社株式会社佐藤商事が日本の総代理店

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)の付属品

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)のオプション

スチームトラップ診断器MJ-LKS-V3X(超音波カメラ リークディテクター)のオプション

コンタクトプローブLKS-ST3

コンタクトプローブLKS-ST3

スチームトラップ検査・ベアリング検査用
・IP65の防水仕様、
・250度の温度まで対応


超音波発生器(気密検査・密閉検査用)SONICシリーズ

超音波発生器(気密検査・密閉検査用)SONICシリーズ

ハンディタイプの超音波発生器。 全方位13箇所から超音波を発信することで密閉テスト時間の短縮が可能です。 別売の超音波受信器と併用することで、容器、部屋、自動車、コンテナなどの密閉度や空気漏れ箇所の特定などに利用できます。

リーク特定用プローブLKS-400MM

LKS-400MM

手の届きにくい狭い場所のリーク検知用
高所、狭所の配管、機械設備の点検も簡単にできます。

ネックストラップ付カバー LKS-CA2

落下防止、手持ち保持補助に。

Bluetoothヘッドフォン LKS-EARBT

LKS-EARBT

Bluetooth対応ヘッドフォン。ワイヤレスで使用可能です。

Bluetoothスピーカー LKS-SPKBT

LKS-SPKBT

Bluetooth対応ワイヤレスポータブルスピーカー。
・IPx7の防水仕様。
・内蔵リチウムイオン充電池で最大10時間の再生時間。

外付USB充電モバイルバッテリー LKS-MBL

LKS-MBL

容量:6700mAh
持続可能時間:約10時間(12W相当の製品に利用した場合)
充電時間:約9時間
認証:PSE、CE
付属品:充電用アダプタ1点、DCケーブル1本、説明書。