T&D

おんどとりTR-76UiデータロガーCO2・温度・湿度計

USB
RS-232C
収集機

クリックすると縮小します

おんどとりTR-76UiデータロガーCO2・温度・湿度計

画像をクリックすると拡大します

CO2濃度、温度、湿度の3項目を同時に測定、記録できるデータロガー
測定場所の大気圧の設定ができ、CO2濃度の安定したデータを測定
記録データはUSB接続、付属ソフトウェアで3項目同時にグラフ表示、データ一覧表示が可能

送料/代引手数料無料 オプション品のみの購入は手配料がかかります。
製品名 価格
通販コード ON-76U
おんどとりTR-76Ui CO2・温度・湿度データロガー
標準税別 49,800円
特価 税別 42,400円
(税込45,792円)
通販コード ON-76U-H
おんどとりTR-76Ui-H CO2・温度・湿度データロガー ※高精度温湿度版
標準税別 57,000円
税別 55,000円
(税込59,400円)
通販コード O-AD0638
オプション品
ACアダプターAD-0638 TR-76Ui用 ※追加ご購入用
税別 2,500円
(税込 2,700円)

校正見積りはこちらこの製品は校正証明書の発行が可能です(有償)

おんどとりTR-76Uiデータロガーの特長

1台でCO2濃度・温度・湿度を測定、記録

CO2濃度・温度・湿度の3項目を同時に測定、記録できるデータロガーです。CO2濃度の測定範囲は0~9,999 ppmです。温度・湿度の測定範囲は、TR-76Uiでは0~45℃、 10~90%RH、TR-76Ui-Hは-30~80℃、0~99 %RHです。

※健康障害を避ける目的では、ご使用にならないでください。

1つのグラフ画面に3つの測定項目を同時に表示

吸い上げたデータはCO2濃度・温度・湿度を同時にグラフ表示、データ一覧表示、印刷をすることができます。

グラフ画面では、指定した期間内の最高値・最低値・平均値を計算して表示します。

データ記録容量:8,000データ×3チャンネル

CO2濃度・温度・湿度各1チャンネルにつき8,000個の測定値を記録します。記録間隔は、最短1秒から最長60分まで15通りから選択可能です。最長60分間隔で、約1年の連続記録ができます。

気圧補正機能を搭載

計測する地域の標高から基準となる気圧を算出し、設定しておくことができます。CO2濃度の気圧により生じる誤差をあらかじめ補正しておくことで、より信頼できる計測が可能となります。

CO2濃度・温度・湿度の現在値を液晶表示

CO2濃度・温度・湿度の3項目を大きくて見やすい液晶画面に表示します。

液晶画面は、CO2濃度を常時表示、温度と湿度を交互、または固定表示します。

記録データを表計算ソフトで利用可能

吸い上げたデータはマルチスケールグラフツールより、テキスト形式で保存することができます。テキスト形式に保存したデータは、エクセルなどの表計算ソフトで利用が可能になり、計測データの利用幅が広がります。

記録データをUSBで直接パソコンに送信

USBで直接パソコンと接続できます。
また、パソコンと接続したTR-76Ui / 76Ui-Hの現在値を取得し、パソコンに表示することも可能です。

パソコンがなくてもその場でデータ収集(TR-57DCi)

別売りのデータコレクタ(TR-57DCi)を使用すれば、現場でデータの収集やチェックが行えます。

警報接点出力機能

あらかじめ設定された上下限値を超えた時に接点を出力することができます。換気装置などの外部機器と連動して使用することができます。

※外部機器との接続には別途適合コネクタPAP-04V-S(J.S.T社製)をご準備ください。

おんどとりTR-76Uiデータロガーの使用事例

  • 学校、教育、保育機関におけるCO2濃度、温湿度管理に
  • 事務室、自宅室内におけるCO2濃度、温湿度管理に
  • ビル管理法に基づいたCO2濃度、温湿度管理に
  • 換気、空調調節など省エネ対策に
  • 植物の光合成、生育に関する調査研究に
  • 室内換気の目安に

※ビル管理法におけるCO2濃度の管理基準値は1,000ppm以下に定められています。
※健康障害を避ける目的では、ご使用にならないでください。

おんどとりTR-76Uiデータロガーの仕様

  TR-76Ui TR-76Ui-H
CO2センサ (内蔵)
センサ NDIR方式
測定チャンネル CO2濃度 1ch
測定範囲 0~9,999 ppm
精度 ±50 ppm + 読み値の±5 % (*1) [5,000 ppm以下において] 
測定分解能 最小 1 ppm
応答性 90%応答: 約1分
温湿度センサ (外付け)
センサセンサ THA-3001 HHA-3151(高精度タイプ)
サーミスタ 高分子膜抵抗式 白金測温抵抗体 静電容量式
測定チャンネル 温度 1ch 湿度 1ch 温度 1ch 湿度 1ch
測定範囲 0~55℃ 10~95 %RH -30~80℃ 0~99 %RH
(本体は0~45℃, 90 %RH以下の範囲で使用してください。)
精度 ±0.5 ℃ ±5 %RH
[25 ℃, 50 %RHにおいて]
±0.3 ℃
[0~50 ℃において]
±0.5 ℃
[その他]
±2.5 %RH
[25℃ 10~85 %RH]
±4.0 %RH
[25℃ 0~10%, 85~99 %RH]
25℃以外は上記精度に±0.1 %RH/℃を加算 [0℃以上の環境下において]
湿度ヒステリシス ±1.5 %RH以下 (*2)
測定分解能 0.1℃ 1 %RH 0.1℃ 0.1 %RH
応答性 90%応答: 約7分 90%応答: 約7分 90%応答: 約20秒
共通仕様
データ記録容量
8,000個 x 3ch
記録間隔 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30 秒 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60 分 (15通りから選択)
記録モード エンドレス (記録容量がいっぱいになると先頭のデータに上書きして記録する)
ワンタイム (記録容量がいっぱいになる記録を停止する)
液晶表示 測定値, 電池残量, その他
- 測定値: CO2濃度, 温度または湿度 (交互表示 / 固定表示)
通信インターフェース USB通信, シリアル通信 (RS-232C) (*3), 赤外線通信 (IrPHY 1.2 小電力方式) (*4)
通信時間 1台のフルデータ吸い上げ時間
- USB通信: 約45秒
- 赤外線通信: 約60~80秒
外部警報端子 出力端子: オープンドレイン出力
(OFF 時の電圧DC 30V 以下 / ON 電流0.1A 以下 / ON 抵抗15 Ω)
電源 ACアダプタ (AD-0638), 単3アルカリ電池 (LR6) x 4
電池寿命 約2日間 (AC電源なしの場合) (*5)
本体寸法 H 96 mm x W 66 mm x D 46 mm (突起部, 温湿度センサ含まず)
質量 214 g  (電池含む, 温湿度センサ含まず)
本体動作環境 温度: 0~45℃, 湿度: 90 %RH以下 (結露しないこと) 
付属品 単3アルカリ電池 (LR6) x 4, ACアダプタ (AD-0638), USB通信ケーブル (US-15C),
温湿度センサ (THA-3001またはHHA-3151), ソフトウェア (CD-ROM), 取扱説明書 (保証書付) 一式
CO2 Recorder for Windows
対応機種 TR-76Ui / TR-76Ui-H
対応OS (*6)(*7) Microsoft Windows 8 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit (SP1以降) 日本語版
Microsoft Windows XP 32bit (SP3以降) 日本語版

※1: オートキャリブレーションが正常に動作している場合です。気圧によって誤差が生じるので、気圧が10 hPa下がるごとにCO2濃度の測定値も1.6 %下がります。CO2 Recorder for Windowsから気圧補正することをおすすめします。
※2: 高温高湿の環境 (50℃ 75 %、60℃ 50 %、70℃ 35 %、80℃ 25 %以上) で使用すると、センサのヒステリシスが大きくなり±1.5 %RH以上ずれることがあります。初期の状態に戻るまでに数日かかる場合があります。
※3: 別途公開の通信プロトコルを使用し、お客様ご自身でソフトウェアを作成していただければシリアル通信が可能になります。シリアル通信ケーブルをご希望のお客様は弊社営業部へ問い合わせてください。
※4: 赤外線通信でデータを吸い上げるにはオプションのデータコレクタ (TR-57DCi) が必要です。
※5:電池寿命は 周辺温度、記録間隔、通信回数、電池性能などにより異なります。本説明は新しい電池を使用したときの標準的な動作であり、電池寿命を保証するものではありません。また、インバータ式照明の下で本体を使用すると電池寿命が短くなる場合があります。
※6:インストール時Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要です。
※7:Windows 8をご利用の場合、弊社ソフトウェアは [デスクトップ] 画面での動作のみサポート対象となります。