放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP

クリックすると縮小します

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP

画像をクリックすると拡大します

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXPでは、ガンマ線以外にも、アルファ線、ベータ線も総合的に検知することで、微量な汚染状態の確認にも利用可能。

■測定単位(mR/h, μSv/h, CPM, CPS)の選択
■設定基準値を超えると、警報光と警報音でお知らせ
■分離型センサにφ45mmの大型検出窓で高感度&高精度測定

※SE International社の放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSB EXPの後継機種

弊社でアフターサービスも対応しております。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード KRD-014-02
標準在庫
放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP
税別 138,000円
(税込 149,040円)

放射線の汚染物質や鉱石からは、通常、アルファ線、ベータ線、ガンマ線がでています。

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP(レンジャー)は、ガイガーカウンターインスペクターInspectorEXPの機能を引き継ぐと共に、耐衝撃用ゴムカバー、ゴムストラップ、PCにデータ保存できるソフトウェアが標準付属になっています。

S.E.International社のサイト

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXPの特長

ゴム製のプロテクターブートストラップが標準付属

放射線測定器Ranger EXPの本体の保護用

ゴム製のプロテクターブートストラップが標準付属

φ45mmの大型検出窓で高感度&高精度測定

ガイガーミュラー(GM)管を使って放射線を測定


パソコンにデータを取り込む

ソフトのダウンロード

ソフトウェアは記録データのPCへ取り込み、電子校正、
グラフのリアルタイム表示、各種設定を行うことが可能。

パソコンにデータを取り込む

単3形アルカリ乾電池駆動

市販のアルカリ電池で動きます。
約800時間(環境や温度によりかわります)

単3形アルカリ乾電池駆動

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXPの使用目的

工業製品の放射能汚染を確認する方法について(JEMIMAサイト掲載のPDF)

  • 鉱物測定・物質表面汚染測定に
  • 物質表面汚染の検出と測定
  • 放射性のある鉱石、放射性鉱物測定
  •   鉱石はアルファ・ベーター・ガンマ線を放射しています。

  • 放射線核種実験室における被爆の監視
  • 環境汚染の調査
  • 希ガスや他の低エネルギー放射線核種の検出
放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP の使用目的

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXPの仕様

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger EXP の各部名称
検出器 高感度マイカ窓つきハロゲン消滅型GM管
マイカ(雲母)窓 面密度 1.4~2.0 mg/cm2
有効直径 45 mm
測定線種 α線、β線、γ線、X線
測定範囲 CPM 0~350000
CPS 0~5000
mR/h 0.001~100.0
μR/h 1~9999.0
μSv/h 0.01~1000
積算計数 1~9999000
測定精度 最大 ±15%、NIST校正 ±10%(校正線源をCs-137とした場合)
NIST(アメリカ国立標準技術研究所)に基づいた校正
検出感度 α線 2000 KeVまで
β線 160 KeVまで(1000 KeVにおける検出効率は約 25%)
γ線 10 KeVまで(3340 CPM/mR/h〔Cs-137〕)
接触時における最小検出レベル 0.02 μCi (ヨウ素 125において)
計数効率が設定されている核種 C-14(炭素14)、P-32(リン32)、S-35(硫黄35)、Sr/y-90(ストロンチウム90)、I-131(ヨウ素131)、Cs-137(セシウム137)、Co-60(コバルト60)、α線源
画面表示 バックライトつきグラフィックディスプレイ(ON・OFF設定あり)
タイマー 任意設定(00:01:00~23:59:59)
アラーム 任意に設定したしきい値を超えた場合、ビープ音によるアラームが作動
(1mあたり70 dBの音圧レベル)
振り切れ防止 最大測定値の100倍の値まで表示(それ以上はオーバーレンジ)
平均値の表示間隔 30秒間のカウント数に応じて、30秒間、6秒間、3秒間の平均値を1秒ごとに表示
(Auto Averaging有効時)
検出音 検出した放射線量に応じて検出音の反応が変化(ON・OFF設定あり)
動作温度 −10 °C~50 °C(38 °C以上の温度環境での長時間の使用は不可)
出力端子 USB端子(micro-B)
電源 単3形アルカリ乾電池2個(自然放射線レベルで約800時間使用可能)
寸法 本体:高さ140 mm・幅68 mm・奥行33 mm(エクストリームブーツ未装着時)
プローブ:高さ260 mm・幅70 mm・奥行25 mm ケーブル長:約1m(コネクタ含む)
重量 本体:135 g(電池を除く)
プローブ:292 g
付属品 本体、取扱説明書、USBケーブル(Type-A / micro-B)、テスト電池、センサーカバー、
エクストリームブーツ、スタンド(※)、ハンドストラップ、携帯用ケース、プローブケーブル
付属品セット
※スタンド装着時は、機器の転倒にご注意ください。
ソフトウェア Observer USB(Windows対応、無償ダウンロード提供)

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

放射線測定器ガイガーカウンター Ranger

放射線測定器ガイガーカウンター Rangerは、ガンマ線以外にも、アルファ線、ベータ線も総合的に検知することで、微量な汚染状態の確認に利用可能。 ■測定単位(mR/h, μSv/h, CPM, CP…