デジタル衝撃・振動加速度計1340B 【昭和測器】

クリックすると縮小します

デジタル衝撃・振動加速度計1340B 【昭和測器】

画像をクリックすると拡大します

デジタル衝撃・振動加速度計. Model-1340Aの後継機種
■超小型・簡単操作の衝撃・振動加速度計
■フルスケールは、0~2000m/s2及び0~20000m/s2の2段階で切替可能

*弊社は正規ルートですのでアフターサービスも可能です。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-SWS-1340B 納期をご確認ください
デジタル加速度計 1340B 【昭和測器】
税別 144,000円
(税込 155,520円)

デジタル衝撃・振動加速度計1340B 【昭和測器】の特長

  • ハンディタイプなので、手軽に衝撃試験を行うことができます。
  • 衝撃加速度を測るために、比較的大きな加速度測定に向いています。
  • VIBRATIONモードで、振動加速度の測定、SHOCKモードで衝撃加速度の測定が可能。
  • 超小型、軽量なので、作業性に優れ、携帯に便利。
  • フルスケールは、0~2000m/s2及び0~20000m/s2の2段階で切替可能
  • ローパスフィルタが内蔵されており、不要な高周波数をカットすることが可能。
  • SHOCK モードでは、衝撃加速度のピークをホールドして正確に表示することが可能

デジタル衝撃・振動加速度計1340B 【昭和測器】の用途

  • プレス機の衝撃加速度計測
  • 製品の落下衝撃試験における衝撃加速度計測
  • 緩衝材の評価試験における衝撃加速度計測
  • エンジン起動時の衝撃加速度測定
  • 油圧・空圧シリンダロッドの摺動確認
  • 他、衝撃加速度の計測を要する試験全般
デジタル衝撃・振動加速度計1340Bの使用例

デジタル衝撃・振動加速度計1340B 【昭和測器】の仕様

測定範囲 ×1:1~1999m/s2(Peak) 、×10:10~19990m/s2(Peak)
分解能 ×1:1m/s2(Peak)、×10:m/s2(Peak)
周波数範囲 5~5000Hz, 5%以内
ローパスフィルタ カットオフ周波数 500Hz(-3dB), -12dB/OCT
確度 読みの3% ±1m/s2 (80Hz正弦波 100m/s2加振、23℃±3℃)
検波方式 VIBRATION:正弦波校正の平均値検波方式ピーク表示
SHOCK:絶対値検波のピークホールド式、リセットボタンで解除
AC出力 ×1:1mV/(m/s2),×10:0.1mV/(m/s2) 最大±2V,出力抵抗1KΩ,ミニプラグ
デジタル表示器 液晶表示、3(1/2)桁
サンプルレート VIBRATION : 約3回/sec
電源 アルカリ乾電池単3型(LR6)2個
質量 本体約220g
付属品を含む1式:約800g
付属品 圧電型検出器 Model-2304A(M6ネジ、コンタクトピン付) 1台
ローノイズケーブル LNC-1A-3(3m) 1本
マグネットホルダー MG-1 1個
アルカリ乾電池単3型(LR6) 2個
ショルダーケース 1箱
取扱説明書 1部
その他付属品 1式

関連カテゴリ

検査機器 > 振動計