サトテック

温湿度SDデータロガーMHT-381SDJ

クリックすると縮小します

温湿度SDデータロガーMHT-381SDJ

画像をクリックすると拡大します

【最新モデルMHT-381SDJは、MHT-381SDの日本仕様】
■SDカードスロット搭載で温湿度のデータを市販のSDカードに容量を気にせず残すことが可能。
■マイクロプロセッサー搭載で高精度測定を実現
■壁面取り付けユニットつき / 温度と湿度を記録 / 随時かわる温度、湿度を大きく表示

モデルチェンジ。日本仕様型番。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード ODL-012-J1
標準在庫
温湿度SDデーターロガMHT-381SDJ ※SDカードスロット搭載
税別 17,000円
(税込 18,360円)
商品コード K-0913LG
標準在庫
オプション品
ACアダプター AP-209L ※(L用)安定化電源仕様. 長期間の記録に必須。本アダプタ以外を使用しての不具合は保証外。
税別 5,000円
(税込 5,400円)
商品コード VSW-006-02
標準在庫
オプション品
マルチロガー収集ソフトMJ-LOG2 ※リアルタイム集計ソフト+USBケーブル。日本語表示。最大4台の測定器で、最大16チャネルの同時グラフ表示可能。
税別 12,800円
(税込 13,824円)
商品コード K-SD44-2
標準在庫
オプション品
SDカードリーダーSDWH2 ※USB接続を使用したSDカードリーダライタ
税別 1,800円
(税込 1,944円)

データロガー温湿度SDカードモニターの特長

温湿度を記録するデータロガー

  • 温度と湿度をSDカードに記録することができます。
  • 随時かわる温度と湿度を大きなLCDで表示します。
  • SDカードでパソコンにエクセル形式で簡単にデーターの取り出しが可能です。
  • ソフトウェアのインストールが不要です。

マイクロプロセッサーを搭載することで精度の高い測定を実現しました。

1GBのSDカードで900万データーをとることが可能です。
データーロガー温度と湿度を高精度に測定できるデーターロガー

自動で5秒おき、10秒おき、30秒おき、60秒おき、120秒おき、300秒おき、600秒おきの測定間隔で設定可能
初期は、60秒おきに自動的に取り始めます。

デスクスタンド付き

SDカード(1~16GB)による長時間のデータ記録、PCへのデータコピーが可能

RS232通信用パソコン出力端子付きです

パソコンに直接つないだままでデーターをPCにとることも可能です。
別売りMJ-LOG2が必要となります。

データロガー温湿度SDカードモニターの用途

設置型として使用(電源をオフにするためには、電池を抜取る必要があります。)

温室、ビニールハウスの温度、湿度測定

病院、美術館、博物館、図書館、工場、倉庫、スポーツ施設、学校、事務所などの屋内施設の温度、湿度測定

データロガー温湿度SDカードモニターの仕様

測定対象 温度 湿度
測定範囲 0~50℃ 10~90%RH
分解能 0.1℃ 0.1%RH
精度 ±0.8度 ±(4%+1%RH)
70%以上
±4%RH
70%RH未満
型番 MHT-381SDJ
ディスプレイ LCDサイズ 60x50mm
測定対象 温度(℃大気中)、湿度(%RH)
SDカード 1Gから16Gまで使用可能です
温度測定範囲 0~50℃ 湿度は、90%RH以下 結露のない環境で使用ください
動作温度範囲 0~50℃
保存温度 0~50℃
電源 単4電池x6個(※充電電池は使えません)
または 別売りACアダプター
寸法・重量 本体:132x80x32mm 282g
センサ部:径ΦX高さmm = 14mm x 13mm
付属品 本体、 壁面取り付けユニット
・取扱説明書
オプション SDカードリーダー、ACアダプターL用、マルチロガー収集ソフトMJ-LOG2

※SDカードの相性による商品の動作保証は行っておりません。


データロガー温湿度SDカードモニターの用途

  • ホテルの客室環境の温湿度条件の確認に
  • ブロイラー飼育の温湿度条件の確認に
  • 繊維の製造工程の温湿度条件の確認に
  • 半導体工場の温湿度条件の確認に
  • 精密部品の製造の温湿度条件の確認に
  • 美術品の保存の温湿度条件の確認に
  • 展示室の温湿度条件の確認に
  • パンの発酵の温湿度条件の確認に
  • 水産物の貯蔵の温湿度条件の確認に

Q) データ記録の開始でデータがメモリに保存、データ記録の終了でSDカードにデータ保存とありますが、メモリに保存されるデータ量はどのくらいなのでしょうか? SDカードに保存させるタイミングを知りたいです。当方ではサンプリング時間を60秒と設定しています。

A) 1)いつからいつまでデータ記録されるのか?
LOGGERボタンを長押しして、液晶に「DATALOGGER」と点滅をはじめたら、データを記録し始めています。 次にLOGGERボタンを長押しして、「DATALOGGER」の点滅が終了した時点でデータを記録を終了します。

2) メモリに保存されるデータ量はどのくらい?
本体内には、データ記録の内蔵メモリはありません。 その都度、SDカードに記録されています。
SDカードに記録されるデータの量は、例えば、1GBのSDカードには、概算で添付のようなExcelファイルが約300ファイル格納されるでしょう。

1つのExcelファイルには約3万セットのデータが格納可能ですので、合計約900万データ(=300x3万)が記録できることになります。

御社で60秒のサンプリング時間で設定すれば、1GBのSDカードでも、900万分、つまり、約17年分のデータを格納できます。
なお、当機には、1~16GBまでのSDカードの挿入が可能ですので、そのカードの容量に従い、上記の計算をすれば、格納できるデータ容量が分かります。

こちらの製品もいかがですか?- 関連製品 -

ACアダプター(L用)安定化電源仕様 AP-209L

バッテリーを気にせず測定が可能!安定化電源仕様。

通信ケーブルUPCB-03

RS232通信ケーブル

パソコン接続セット U801+USB-01

【当製品はオプション品です。対応機種は限定されます】 ■測定器用データロガーソフトウェアです。 ■データ収集ソフトウェア(SW-U801-WIN または SW-U811-WIN)とUSB-01ケーブル…

リアルタイム集計ソフトMJ-LOG2(マルチロガー収集ソフト)

【当製品はオプション品です。対応機種は限定されます】 ・最大16チャンネルの同期記録が可能。長時間連続記録が可能。 ・複数の測定器のデータを同時に記録できるマルチデータロガー管理ソフト ・リアルタイム…

SDカードリーダーSDWH2

■USBケーブルが邪魔にならないコネクタ固定機能付きメモリリーダライタ。 ■アダプタを使用せずに43種類の多彩なメディアを読み書き可能(アダプタを使用すればさらに5種類)。 ■USB2.0ハイスピード…