新光電子ViBRA

電子天びん(天秤)AJIIシリーズ(新光電子VIBRA)

クリックすると縮小します

電子天びん(天秤)AJIIシリーズ(新光電子VIBRA)

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可(有償)

高精度・多機能の音叉センサ搭載のスタンダードモデル
最少表示1mg(0.001g)・RS-232C標準装備

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 ひょう量 目量 秤量皿寸法 [mm] 価格
商品コード H-SKD-AJ2-220
電子天びんAJⅡ-220(新光電子VIBRA)
220g 0.001g 丸φ118 税別 59,900円
(税込 64,692円)
商品コード H-SKD-AJ2-320
電子天びんAJⅡ-320(新光電子VIBRA)
320g 0.001g 丸φ118 税別 64,000円
(税込 69,120円)
商品コード H-SKD-AJ2-420
電子天びんAJⅡ-420(新光電子VIBRA)
420g 0.001g 丸φ118 税別 81,500円
(税込 88,020円)
商品コード H-SKD-AJ2-620
電子天びんAJⅡ-620(新光電子VIBRA)
620g 0.001g 丸φ118 税別 98,000円
(税込 105,840円)
商品コード H-SKD-AJ2-1200
電子天びんAJⅡ-1200(新光電子VIBRA)
1200g 0.01g 170×140 税別 50,700円
(税込 54,756円)
商品コード H-SKD-AJ2-2200
電子天びんAJⅡ-2200(新光電子VIBRA)
2200g 0.01g 180×160 税別 65,700円
(税込 70,956円)
商品コード H-SKD-AJ2-3200
電子天びんAJⅡ-3200(新光電子VIBRA)
3200g 0.01g 180×160 税別 69,000円
(税込 74,520円)
商品コード H-SKD-AJ2-4200
電子天びんAJⅡ-4200(新光電子VIBRA)
4200g 0.01g 180×160 税別 85,600円
(税込 92,448円)
商品コード H-SKD-AJ2-6200
電子天びんAJⅡ-6200(新光電子VIBRA)
6200g 0.01g 180×160 税別 102,300円
(税込 110,484円)
商品コード H-SKD-AJ2-12K
電子天びんAJⅡ-12K(新光電子VIBRA)
12000g 0.01g 180×160 税別 67,300円
(税込 72,684円)

電子天びん(天秤)AJIIシリーズの仕様

風袋引き範囲 全ひょう量
スパン調整 外部校正分銅による手動スパン調整
過負荷時表示 ひょう量+9目盛り超過時「o-Err」表示
温湿度範囲 5~35℃、湿度80%rh以下(但し結露のないこと)
電源 専用ACアダプター
出力 RS-232C双方向出力(Din 5P)標準装備
型式 AJII-220 AJII-320 AJII-420 AJII-620 AJII-1200
ひょう量 220 g 320 g 420 g 620 g 1200 g
最小表示 0.001g 0.001g 0.001g 0.001g 0.01g
直線性 ±0.002g ±0.003g ±0.003g ±0.004g ±0.01g
再現性 0.001g 0.001g 0.001g 0.001g 0.01g
計量皿寸法 Φ118mm Φ118mm Φ118mm Φ118mm W170×D140mm
外形寸法(WDH) 182×235×168mm
(風防含む)
182×235×168mm
(風防含む)
182×235×168mm
(風防含む)
182×235×168mm
(風防含む)
182×235×75mm
価格 \72,000 \77,000 \98,000 \118,000 \61,000
型式 AJII-2200 AJII-3200 AJII-4200 AJII-6200 AJII-12K
ひょう量 2.2 kg 3.2 kg 4.2 kg 6.2 kg 12 kg
最小表示 0.01g 0.01g 0.01g 0.01g 0.1g
直線性 ±0.02g ±0.03g ±0.03g ±0.03g ±0.1g
再現性 0.01g 0.01g 0.01g 0.01g 0.1g
計量皿寸法 W180×D160mm W180×D160mm W180×D160mm W180×D160mm W180×D160mm
外形寸法(WDH) 192×265×87mm 192×265×87mm 192×265×87mm 192×265×87mm 192×265×87mm
価格 \79,000 \83,000 \103,000 \123,000 \81,000

JIS規格適合天びんの問題点

  • 1)ユーザーが天びんの上に治具を付けたりして何か荷重がかかった状態で電源を入れると重量表示が立ち上がらない
    (0点範囲がJIS規格で決まっている為)
  • 2)天びんから安定、不安定に関わらず、常時出力でデータが欲しい場合、安定時しかデータが取れない
    (JIS規格で安定時しか重量データを出力出来ない事が決まっている為)