アタゴ

デジタル塩分計ES-421

クリックすると縮小します

デジタル塩分計ES-421

画像をクリックすると拡大します

食品工場の製造管理、品質管理に適しています。
みそ汁・醤油(希釈液)・ ソース(希釈液)・漬物(搾汁液)などのサンプル液を少量入れるだけで、塩分%の測定が 簡単に行なえます。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード PAL-ES-421
デジタル塩分計ES-421(保証期間延長ハガキで2年保証)
税別 90,250円
(税込 97,470円)

デジタル塩分計ES-421は、食品工場の製造管理、品質管理に適しています。

デジタル塩分計ES-42は、1みそ汁・醤油(希釈液)・ ソース(希釈液)・漬物(搾汁液)などのサンプル液を少量入れるだけで、塩分%の測定が 簡単に行なえます。

デジタル塩分計ES-421のボディはコンパクトで、机に置いた状態でも手で持った状態でも 測定できます。


デジタル塩分計ES-421は、カップ型電極を採用した電導度式の塩分計


デジタル塩分計ES-421の使用方法

サンプルを滴下 スタートを押す サンプル塩分%が表示

デジタル塩分計ES-421の用途

加工食品、調味料、漬物などの塩分濃度管理にデジタル塩分計ES-42

そば、うどん、ラーメンなどの塩分測定にデジタル塩分計ES-421を

レストランでの塩分測定にデジタル塩分計ES-421を

病院や保健所での栄養指導にデジタル塩分計ES-421を

病院・学校・施設給食の現場での塩分濃度測定にデジタル塩分計ES-421を

生協・消費者センターの試験室でデジタル塩分計ES-421を

スーパーマーケットでの食品の仕入れ、販売デモにデジタル塩分計ES-421を

学校の教材(食育授業)としてデジタル塩分計ES-421を


デジタル塩分計ES-421の特長

デジタル塩分計ES-421は、コンパクトな形状

机に置いた状態でも、手で持った状態でも測定可能

デジタル塩分計ES-421は、デジタル表示

カップ型のセンサー部にサンプル液を少量入れ、スタート・スイッチを 押すだけで、塩分濃度パーセントで表示

デジタル塩分計ES-421の校正は空気によるゼロセットのみです。

基準液によるスパン合わせな どは通常では必要ありません。

デジタル塩分計ES-421は、スイッチは2個だけのシンプル設計

全ての操作が1プッシュで行なえる抜群の操作性です。

デジタル塩分計ES-421のサンプルステージは腐食に強い硬質の樹脂を採用

デジタル塩分計ES-421は、屈折計(糖度計)との併用により、無塩可溶性固形分の量や、おおまかなカロリー(油脂分を含むものやアルコール飲料は除く)がわかります。

デジタル塩分計ES-421は、使用後はセンサー部を水を含ませたティッシュペーパーで拭くだけです。

ガラス電極と違い保管の煩わしさがありません。


デジタル塩分計ES-421 の仕様

製品名 ES-421 Cat.No. 4210
検出方式 電導度式 測定範囲 食塩濃度相当0.00~10.0%
最小表示 0.00~2.99%まで…0.01%
3.0~10.0%まで…0.1%
測定精度 表示値±0.05%(0.00~1.00%)
相対精度±5%(1.00~10.0%)
温度範囲 10~40℃(自動温度補正) 環境温度 10~40℃
電  源 006P乾電池(9V) 寸法・重量 17×9×4cm, 300g(本体のみ)

油や脂肪が含まれているサンプルでも影響ありませんか?

ラーメンのスープ,ポタージュスープのように、多少油や脂肪が含まれているサンプルでも問題なく測定できます。 なお、測定後はエチルアルコールできれいに拭き取ってください。

デジタル塩分計ES-421の検出原理

ES-421の検出原理は電気伝導度(導電率)式です。

サンプルに含まれる電解質の量を検出して食塩濃度に換算しています。

硝酸銀滴定法(モール法)と比べて、
①試薬やピペットを必要としない。
②自動測定なので個人誤差がない。
③測定に要する時間が短い等の特長があります。

なお、硝酸銀滴定法(モール法)は、サンプルに含まれる塩素の量を検出して食塩濃度に換算しています。

また濃度単位が ES-421 は重量/重量パーセント、硝酸銀滴定法(モール法)は重量/容量パーセントです。

そのために、食品には色々な成分が含まれているので、同じサンプルでも、ES-421 と硝酸銀滴定法(モール法) の測定値に差を生ずることがあります。

二つの測定値には相関がありますので、硝酸銀滴定法(モール法) の値に合わせるときは、サンプルの種類毎に、二つの測定値の換算グラフを作成すると便利です。

デジタル塩分計ES-421の基準合わせ

ES-421は2.84%食塩水で行ないます。

2.84%食塩水の作り方
1) 天秤にビーカーを載せ、天秤の重量表示を0.00gにします。
2) 塩化ナトリウム(NaCl)特級を2.84g入れます。
3)これに天秤の総重量が100.00gになるまで、蒸留水を入れます。
4)天秤からおろし、よく混合して溶かします。

関連カテゴリ

水質検査 > 塩分計