ケツト科学研究所

コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2 [ケツト科学Kett]

クリックすると縮小します

コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2 [ケツト科学Kett]

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可(有償)
 

測定方式に高周波容量方式を採用。検出部を測定対象に押し当てるだけで水分測定ができます。
業界で普及している従来器「HI-520」の機能に加え、画面サイズは大きく、バックライトが搭載され、筐体とスイッチは人間工学に基づいて再設計、さらに使いやすくなりました。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-HI520-2
標準在庫
コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2 [ケツトKett]
特価 税別 119,800円
(税込 131,780円)

コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2 [ケツト科学Kett]の特長

小型・軽量のハンディタイプ

水分検出部を空中に向けて電源を入れ、対象に押し当てて測定し、測定結果をホールド表示させる、といった一連の測定動作すべてを片手で、確実・簡単に行えます。

バックライト付き液晶画面を搭載

従来器HI -520に比べ画面サイズが大きくなり、新たに搭載されたバックライトにより、暗い場所での水分測定が容易にできるようになりました。

ユーザー目盛作成機能

本器の測定対象に含まれていない材料でも、ユーザー目盛を作成することで水分管理が可能になります。目盛は8本まで保存できます。ユーザー目盛を作成すると、オプションのデータロガーソフト「HDL-01」を用いて、測定データをPCに出力することもできます。

水分値と高周波容量の表示が可能

Dモードの測定では、高周波容量と相関のある0~1999の値を表示します。本器より採用したSモードの測定でも高周波容量と相関のある数値を表しますが、こちらは、測定深度が比較的浅めの水分を測定し0~1100の値を表示します。

コンクリート・モルタル水分計 HI-520-2 [ケツト科学Kett]の仕様

測定原理 高周波容量式(20MHz)
測定対象:範囲 人工軽量骨材コンクリート 0 ~ 23%
石膏ボード 0 ~ 50%
コンクリート 0 ~ 12%
ALC 0 ~ 100%
モルタル 0 ~ 15%
ケイ酸カルシウム板 0 ~ 15%
D モード 0 ~ 1999
S モード(複合モード時のみ) 0 ~ 1100
機能 温度補正、バックライト、水分上限アラーム設定、
ホールド、ユーザー目盛( 8本)
表示 デジタル( LCD)
電源 電池9V( 006Pアルカリ)×1
消費電力 350mW
寸法/ 質量 72(W)×146(D)×118(H)mm / 0.39kg
付属品 電池9V( 006Pアルカリ)、ソフトケース(ストラップ付)、取扱説明書
オプション データロガーソフト「HDL-01」(USBケーブル付)

測定対象/モードと機能一覧

測定対象/モード 温度補正 アラーム ホールド 板厚選択 データ保存出力 目盛登録
通常機能 人工軽量骨材
コンクリート
(ALA)
- - -
石膏ボード ※1 - -
コンクリート - - -
ALC - - -
モルタル - - -
ケイ酸カルシウム板 ※1 - -
D モード - - - - -
拡張機能 複合モード
(Dモード・Sモード)
- - - ※2 ※3
 ユーザー目盛(0~7) - - - ※2 ※3

※1:石膏ボードとケイ酸カルシウム板は板厚選択が必須です。
※2:オプションのデータロガーソフトとExcel搭載のWindowsパソコンが別途必要です。
※3:オプションのデータロガーソフトを使用すると、ユーザー目盛の作成が簡単です。