光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)

クリックすると縮小します

光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)

画像をクリックすると拡大します

光沢を明確に数値化する光沢測定器
簡単操作で、フロアーや車など各種素材の表面の光沢度を正確に数値化するハンディタイプの測定器。
塗装後の外観検査や劣化の診断

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-124
標準在庫
光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)
キャンペーン 税別 47,800円
(税込 52,580円)

光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)の特長

光沢計の検査成績書の発行可能です。(有料)
校正証明書、トレサビリティ体系図の発行は不可

従来品グロスチェッカーに比べ操作性を改良

  • SPANボタンのみでゼロ・スパン校正を順次自動で実行
  • 校正結果を不揮発メモリに記録
  • 電池取り外し後も校正結果を保存
  • ワンプッシュで20度、60度の切り替え可能
  • 光沢の測定角60度と20度の切り替え可能

作業効率を高めるセパレートタイプ

測定部が光沢計本体表示部と分離しているので、場所を選ぶことなく高い作業効率と安全性を提供します

校正は、ワンタッチで可能

本体の校正キーを押すだけで、ゼロ・スパン校正を順次実行します

塗装ワックスコーティングの効果を測定すればお客様も納得

例) コーティング前の光沢度は13% ⇒ コーティング後の光沢度は83%

光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)でワックスをチェック

ワックスが、どのような状態か目で確認すること難しいですが・・・

光沢計グロスチェッカーでワックスの状態を簡単にチェックが可能

ワックスのかかっていないフロアをチェック

ワックスを2層にしたフロアをチェック

ワックスを4層にしたフロアをチェック

ワックスを6層にしたフロアをチェック

光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)の用途

  • 自動車のメンテナンス、洗浄、ワックス塗布の検査や劣化診断
  • ビルのメンテナンス、コンビニやスーパーの美観度管理や清掃業者の作業管理
  • エナメルの磨き上げた表面、タイル、陶器の製品などのチェック
  • 塗装面外観の管理。車両、船舶、航空機、橋梁、鉄骨、鉄塔、屋外広告物など
  • 床およびメンテナンス間隔の予測の参考の標準
  • 家具や木製品表明の光沢チェック
  • ニスが塗られた表面などの外観の光沢検査
  • フィルム、ゴム、ナイロン、革、樹脂製品、印刷物の光沢チェック

光沢計グロスチェッカーIG-331(TA415GD)の仕様

光学系 入射受光角60°と20°切換
照射面 6×3mm 楕円
光源 LED(波長890nm)寿命:半永久的
測定範囲 0~100 表示範囲0~199
再現性 ±5%F.S.
電源 単3乾電池 x 4本乾電池006P、リチウム電池CR-2025、寿命連続15時間以上
使用温度範囲 0~40℃
本体 140(D)×75(W)×34(H)mm、光学系88(D)×30(W)×45(H)mm約350g

2cm以上の平坦な面が測定に必要。球面は不向き
金属やシリコンなど反射率10%以上あるもの、繊維などは測定はできません