フィルム表面温度センサ TJK-SF300P (K熱電対)

クリックすると縮小します

フィルム表面温度センサ TJK-SF300P (K熱電対)

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可(有償)
 

フィルム長さ:300mm 幅:10mm 厚み0.23mm
常用限度温度:200℃
(お客様要望にお応えして製作も可能)
フラット&フレキシブル。曲面にもフィットして設置でき、より正確な表面測温可能。

注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 フィルムサイズmm 厚さmm 常用限度温度℃ 価格
商品コード TJK-SF300P 納期を確認下さい
フィルム型表面温度センサーK熱電対 TJK-SF300P
10×300 0.23 200 税別 11,900円
(税込 13,090円)
商品コード OCK-015-21
標準在庫
K熱電対延長ケーブル1m EN-1M Kタイプ温度センサー延長ケーブル(フッ素樹脂被覆)
税別 1,250円
(税込 1,375円)
商品コード OCK-015-22
標準在庫
K熱電対延長ケーブル5m EN-5M Kタイプ温度センサー延長ケーブル(フッ素樹脂被覆)
税別 2,800円
(税込 3,080円)
商品コード OCK-015-23
標準在庫
K熱電対延長ケーブル10m EN-10M Kタイプ温度センサー延長ケーブル(フッ素樹脂被覆)
税別 3,800円
(税込 4,180円)

フィルム表面温度センサ TJK-SF300P (K熱電対)の特長

フィルム表面温度センサー TJK-SF300P

フィルム表面温度センサー TJK-SF300P

絶縁シート上に、熱電対を形成し、表面温度の測定に最適

フラット&フレキシブル。曲面にもフィットして設置でき、より正確な表面温度測定ができます。

配管のR形状の曲面やタンクの表面、狭いすきまの温度計測が可能

センサ部全体がフラットでフレキシブルにできています。

感温部も薄く小さいので、精度高く測定が可能です。

厚み:0.23mm。小さな隙間からの温度測定が可能

業界最薄0.2mmの薄さで、扉や接合部の隙間など、わずかな隙間からセンサを通すことが可能。
限られたスペースでの温度測定の幅を広げます

別売り「熱電対用延長ケーブル」を使用することでリードの長さの変更が可能です。

用途に合わせ、さまざまな形状タイプで製作が可能

端 末処理は、圧着端子(M4,M3.5,M3)、コネクター付き、切りっぱなしから選択可能です。

【端子の選択可能】
端子の選択可能

【熱電対や被覆材質の選択可能】
熱電対や被覆材質の選択可能

フィルム表面温度センサ TJK-SF300P (K熱電対)の用途

●航空機の機体や、自動車の車体などの表面温度測定に

●熱伝導の特性を測定するために、測定物の両側に貼りつけて温度測定をすることができます。

●狭いすき間にはさみ、物体間の温度を測定することができます。

●被測温物が、絶縁物の場合には、絶縁シート(ポリイミド)をはがして使用することも可能です。

●貼り付け部テープなどで貼りつけることができます。

●絶縁シート(ポリイミド)をはがしても使用できます。

※ 貼付け方により測定温度に差が生じる場合がございます。

延長ケーブルを使用し温度計に接続

フィルム表面温度センサ TJK-SF300P (K熱電対)の使用方法

■被測定物の表面に、接着剤やテープで貼り付けるか、圧着してご使用ください。

■常用限度温度は、接着剤やテープと絶縁材の性質によって左右されます。

■サーモカップルシート用の補償導線または被覆熱電対は、一般のK熱電対・T熱電対のものがそのまま接続できます。

■接続はスポット溶接でご利用できます。

 

校正書類の発行可能です。(有償)校正証明書、試験成績書、トレサビリティ体系図の発行可能です。