データロガー電磁波測定器 EMF-831SD

クリックすると縮小します

データロガー電磁波測定器 EMF-831SD

画像をクリックすると拡大します

データロガー電磁波測定器EMF-831SDは、磁界強度・電界強度が測定できる電磁波測定器です。
SDカードにエクセル形式(xls)で記録でき、長時間の測定が可能です。

■ 50 MHz~ 3.5 GHzまでの周波数を測定
■ X・ Y・ Z(3軸方向)の選択可能
■ データホールド・最大値・最小値表示
■ 自動・手動データロガー機能、自動電源OFF機能
■ 電池またはACアダプター(別売品)による動作

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード KEM-020-01
標準在庫
データロガー電磁波測定器 EMF-831SD
税別 34,800円
(税込 38,280円)
商品コード K-0913LG
標準在庫
オプション品
ACアダプター(L用)安定化電源仕様 AP-209L ※長期間の記録に必須。
税別 5,000円
(税込 5,500円)

データロガー電磁波測定器 EMF-831SDの特長

SDカードに記録、SDカードでデータを回収

自動で2~3600秒の範囲で測定間隔を選択し記録

 0~ 3600秒中から1秒ごとに値を調整できます。
 0秒に設定すると、手動データロガー機能になります。
 (1秒時は最初のデータ落ちあり)

 手動で99点まで記録が可能です

出力はエクセル(xls)で特別なソフト不要

センサー軸の選択ができます

センサー軸の選択

電磁波強度単位の選択可能(mV/m、µA/m、µW/m2、 µW/cm2)

電界強度:mV/m

磁界強度:µA/m

電力密度:µW/m2

電力密度:µW/cm2

電磁波強度単位の選択

 

●デスクスタンド付き

●最大値・最小値メモリーおよびデータホールド機能付

●SDカード゙(1~16GB)による長時間のデータ記録、PCへのデータコピーが可能

●自動電源オフ機能搭載

自動電源オフを無効にすることも可能です

●RS232通信によるPCとのデータ転送可能

●バックライトつきだから暗いところでの確認も可能

データロガー電磁波測定器 EMF-831SDの仕様

電気的仕様

周波数範囲 50 MHz~ 3.5 GHz

指定測定範囲
(CW信号50MHz以上)

20 mV/m ~ 25.0 V/m
53 µA/m ~ 66.3 mA/m
1 µW/m2  ~ 7.15 W/m2
0 µW/cm2 ~ 0.715 mW/cm2
(範囲外はサービスレンジです)

測定単位 mV/m、V/m、µA/m、mA/m、µW/m2、mW/m2、W/m2、µW/cm2、mW/cm2
分解能

0.1 mV/m、0.1 µA/m、0.1 µW/m2
0.001 µW/cm2、0.001 mW/cm2

ダイナミックレンジ 通常 75 dB
絶対誤差 1.0 dB(1 V/m、2.45GHz)
周波数応答
(コレクションファクタあり)

1.0 dB(1.9 GHz ~ 3.5 GHz)
2.4 dB(50 MHz ~ 1.9 GHz)

等方性 通常 1.0 dB(f > 2.45 GHz)
許容過負荷 0.42 mW/cm2(各軸あたり)
熱応答 ±0.5 dB(0 ℃ ~ 50 ℃)

※上記の電気的仕様は、本体が電磁波発生源から充分に離れた場所でセンサーを発生源に向け、RFフィールド強度3 V/m未満、周波数30 MHz未満、温度23±5℃、湿度25 ~ 75%RHの測定環境下における数値です。

本体仕様

ディスプレイ 52 mm×30 mm バックライトつき
センサー 電界センサー
分解能 0.1 mV/m、0.1 µA/m、
0.1 µW/m2、0.001 µW/cm2
測定範囲 オートレンジ
データロガー機能 自動

サンプリング時間(*)
2 ~ 3600秒まで1秒ごとに設定

手動 1 ~ 99点まで記録
SDカード 1 GB ~ 16 GBまで対応
オーバーロード “--- ”表示
表示機能 データホールド、最大値・最小値
表示間隔 約1秒
データ出力 RS232シリアルインターフェイス
使用・保管環境 0 ℃ ~ 50 ℃、85 %RH以下
電源 単3形乾電池×6本(アルカリ電池推奨) または専用ACアダプター
自動電源OFF ボタン操作なしで約10分後
消費電流 通常測定時:約24 mA / SD書き込み時:約50 mA
寸法 高さ230 mm×幅68 mm×厚み45 mm
重量 約287 g(本体のみ電池含まず)
付属品 テスト電池、取扱説明書
別売品 RS232通信ソフトウェア、USBケーブル、専用ACアダプター