クレジットカード⽀払いで5%還元

アタゴ

ペン糖度計 PEN-J 【アタゴ ATAGO 】

クリックすると縮小します

ペン糖度計 PEN-J 【アタゴ ATAGO 】

画像をクリックすると拡大します

ペンのような細いボディで持ちやすく、かき混ぜながらも測定可能。

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード W-199 納期をご確認ください。
ペン糖度計 PEN-J(弊社では保証期間延長ハガキにて2年保証) ※ 【アタゴ ATAGO 】
税別 34,200円
(税込 37,620円)

ペン糖度濃度計PEN-Jの便利さ

挿して


ようかん・ジャム・はちみつ・カレー等のペースト状に

浸して


飲料・つゆ・スープなどの液体のサンプルに

当てて


まな板・お皿・お玉のサンプルに

測定時間が早い。濃度ムラに強い。

かき混ぜながら、安定したところで値を読み取ることができます。

らくらく連続測定が可能

  • 作業効率アップ
  • 一度スタートキーを押すと、自動で1秒おきに測定を繰り返します。
  • 次々にサンプルを変えながらの測定も可能
  • 注:サンプル同士の濃度が近く、粘度が少ない適量のサンプルであること

ペン糖度濃度計PEN-J

ペン糖度濃度計PEN-Jの特長

  • 片手で持ったまま簡単に測定ができます。
  • 自動温度補正ですので、室温を気にせずにそのまま表示値を読むことができます。
  • 丸洗い可能
  • 防水仕様(IP65:プリズムヘッド部はIP67)ですので、測定後はプリズムヘッド部に水をかけながら丸洗いすることができます。また、拭き取りやすい形状です。

  • ELI機能を搭載!
  • 保管用ケース付属。ケースに保管しておけば破損や紛失の心配がありません。

ペン糖度濃度計PEN-J の仕様

製品名 PEN-J Cat.No. 3736
測定モード ① 通常モード(1回毎の測定)
② 連続モード(測定・表示を繰り返す)
測定範囲 Brix 0.0~85.0%
(自動温度補正)
分解能 Brix 0.1%
測定精度 Brix ±0.2% 使用環境温度 10~40℃
温度補正範囲 10~100℃ 液浸可能温度 10~100℃
電池寿命 約 8,000回
(アルカリ電池使用時)
測定時間 約 2 秒
電 源 単4アルカリ電池 1本
防水保護等級 JIS-C0920 5級防噴流形 IEC規格529IP65
プリズムヘッド部:JIS-C0920 7級防浸形 IEC規格529IP67
寸法・重量 160(W)×38(D)×18(H)mm,70g(本体のみ)

ペン糖度濃度計PEN-Jのよくある質問

校正は?

水でゼロ設定が可能

熱いサンプルを測定しても大丈夫でしょうか

ペン糖度・濃度計の液浸可能温度は、10~60℃です。 60℃を越えるサンプルは測定できません。

お手入れ

測定後はプリズムを中心に水で洗い、きれいに拭き取ります。

脂肪や油を含むサンプルの測定後は エチルアルコールで拭き取ってから、水で洗いきれいに拭き取ります。
※ エチルアルコール ・・・お近くの薬局店で消毒用アルコール(エタノール)をお求めください。

Brix(ブリックス)とはどう言う意味ですか。

Brixは屈折率を「蔗糖液100g中に含まれる蔗糖のグラム数」に換算して目盛ったもので、その換算式は国際砂糖分析統一委員会(ICUMSA)で採択されています。

したがって、サンプル中の可溶性固形分のほとんどが糖である飲料においては、 Brixを糖度(糖分濃度)と呼称することが多いです。

調味液などの食品には、 糖以外の固形分も含まれていますので、Brixはサンプル中の可溶性固形分濃度の目安値として用いられています。

これにたいして薬品、ケミカル液、工業用液体では「Brix 対 濃度」の換算を前もって把握しておく必要があります。

ただし実際には経験的にBrix値で管理している場合も多いです。

関連カテゴリ

水質検査 > 糖度計