A&D

A&D音叉型振動式粘度計SV-1H/SV-10H/SV-100H

クリックすると縮小します

A&D音叉型振動式粘度計SV-1H/SV-10H/SV-100H

画像をクリックすると拡大します

校正書類の発行可(有償)

JCSS 校正対象機器
音叉型振動式粘度計 SV-Hシリーズ
サンプル量:35mL~45mL

送料無料 本体のみ※代引不可 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-SV-1H
A&D音叉型振動式粘度計SV-1H
税別 210,000円
(税込 231,000円)
商品コード K-SV-10H
A&D音叉型振動式粘度計SV-10H
税別 210,000円
(税込 231,000円)
商品コード K-SV-100H
A&D音叉型振動式粘度計SV-100H
税別 222,000円
(税込 244,200円)

A&D音叉型振動式粘度計SV-1H/SV-10H/SV-100Hの用途

潤滑油や作動油などの温度変化過程における粘度測定

半導体の研磨剤やクーラントオイルの粘度測定

インク、塗料などの粘度測定

ゲル化点や硬化過程における粘度測定

食品、飲料物の粘度測定

非イオン系界面活性剤の曇点測定や粘度測定

 

A&D音叉型振動式粘度計SV-1H/SV-10H/SV-100Hの特長

使用場所を選ばないハンディタイプ

現場でのインク粘度、塗料粘度も簡単に正確に測定できます。

フルレンジ1%の高い測定精度

0.3~1,000mPa・s/0.3~10,000mPa・s/1,000~100,000mPa・sと広い測定範囲

正確な温度検出

長時間の連続測定可能

ユーザーでの校正可能

物性変化の連続測定可能

非ニュートン液体・気泡入り試料・流動状試料・ゾルゲル測定可能

振動子に気泡が付着した場合は、測定精度に影響しますのでご注意下さい

2mlから測定可能(SV-1H、AX-SV-51使用時)

キャリングケース標準付属

*スタンド、ソフトウェア、サンプル容器等は付属しておりません。

RS-232C標準装備

見やすい大型蛍光表示


SV型(音叉型振動式)粘度計の測定理論・機構

 

測定理論

液体中で、振動子を一定振幅にて共振させ、振動子の粘性抵抗を加振力となる電流値を測定することから粘度を求める。

測定機構

音叉形状を有する2枚の板バネの中央に電磁駆動部を設置して板バネを一定の設定振幅にて共振させる。 

粘性抵抗により異なる駆動電流を検出し、あらかじめ記憶させている検量線と対応させて演算し、粘度を測定する。


A&D音叉型振動式粘度計SV-1H/SV-10H/SV-100Hの仕様

モデル SV-1H SV-10H SV-100H
測定方式 SV型(音叉型振動式)
固有振動数 30Hz
測定粘度範囲 0.3mPa・s~1,000mPa・s 0.3mPa・s~10,000mPa・s 1,000mPa・s~100,000mPa・s
測定精度(再現性) 1%(フルレンジ) 設置環境:20~30℃、結露しないこと(AX-SV-51スタンドセット使用時)
最小サンプル量?
(AX-SV-51スタンドセット使用時)
2ml~(AX-SV-55使用時) 10ml~(AX-SV-34使用時)
試料温度測定部 0~160℃/0.1℃表示
表示部 蛍光表示管
通信機能 RS-232C標準
振動子材料 チタン(JIS2種)
温度センサ保護管材質 チタン(JIS2種)
電源 ACアダプタ(TB-135:100V 50Hz/60Hz、約14VA)

オプション(別売り品)に関しては、FAXで見積もりをご依頼ください。

関連カテゴリ

試験機器 > 粘度計